京都の美術館・博物館で開催されている展覧会情報をご案内します

京都で遊ぼうART mobile
帝室技芸員の仕事〈金工編〉


展覧会について
展覧会概要
メールでTwitterに投稿



展覧会について

明治時代、日本の優れた工芸技術の発展・継承のために設けられた帝室技芸員制度。今回の展覧会では、制度発足と同時に技芸員に選ばれた加納夏雄をはじめ、海野勝珉、香川勝廣、塚田秀鏡、そして最後の帝室技芸員を務めた清水南山まで、金工分野の帝室技芸員による最高峰の作品をご紹介します。

[2]上へ



展覧会概要

期間:
2017/2/18~2017/5/14

時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)

場所:
清水三年坂美術館
〒605-0862
京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1
電話番号:
075-532-4270

料金:
一般:800円
大・高・中学生:500円
小学生:300円

アクセス方法:
京都市バス
* 206、100系統で「清水道」下車、徒歩10分

※ 駐車場無し
※三年坂は土日祝日は10:00~17:00車両通行禁止



↓他の情報はコチラで↓
[1]展覧会を探す

[0]HOME|[2]上へ|[8]下へ

[1]展覧会を探す
施設から探す
カレンダーから探す
エリアから探す



京都で遊ぼうとは
お友達に教える
PCサイトのURLを送る
お問い合わせ


Copyright(C)
kyotodeasobo ART.
All Rights Reserved.