1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 漆芸詳説(1) ~羽衣蒔絵手箱硯 その蒔絵の技~

漆芸詳説(1) ~羽衣蒔絵手箱硯 その蒔絵の技~

2010/07/01 ~ 2010/07/30




江戸時代から続く京漆器の老舗、象彦。その創業350周年を記念して開催される展覧会です。

漆と金銀粉を使って文様を描き出す日本独自の技法・蒔絵。その起源は古くは平安時代にさかのぼり、鎌倉時代にはその技法が確立した、とされています。
その後も時代を経ると共にさまざまな技法・表現が生まれ、華やかな贅を凝らした作品が数多く作られて来ました。

この展覧会では、象彦に受け継がれてきた名品を、その美と技を解説するとともに、ご紹介します。
高度な技術から生み出された多彩な蒔絵を、どうぞお楽しみ下さい。
CHECK POINT

京都限定、職人さんによるギャラリートーク!

会期中、蒔絵の職人さんが展示品を前にギャラリートークをして下さいます!
京都展限定のイベントです。
この機会に、京都の伝統工芸の奥深い世界に触れてみては如何でしょうか?

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗