1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国際マンガミュージアム
  5. ぜんぶ!やなせたかし!~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc.~

ぜんぶ!やなせたかし!~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc.~

2010/10/02 ~ 2010/12/26


【京都国際マンガミュージアム】

京都国際マンガミュージアム


「アンパンマン」の作者としてあまりにも有名な、やなせたかし。
幼児向けのマンガ家、絵本作家として印象の強い彼ですが、もともとは大人向けのマンガ家として出発し、「アンパンマン」以外にもユーモラスな作品を数多く残しています。
今回は、平成21年に弥生美術館(東京都文京区)で開催された展示「メルヘンの王様 やなせたかし」展をベースとし、マンガ家・詩人・脚本家・編集者・キャラクターデザイナーなど、数々の顔を持つやなせたかし氏の広範な仕事ぶりを紹介します。
展示資料は、およそ300点。ユーモアあふれるマンガや叙情的で美しいイラストレーションの原画作品、貴重な関連資料が一堂に並びます。
90歳を越えた今も創作意欲の衰えない、やなせたかしの多彩な世界を再発見してみて下さい。



本名・柳瀬嵩。1919(大正8)年高知県生まれ。
田辺製薬、高知新聞社、三越勤務を経、34歳でマンガ家として独立した。
しかなかなか芽が出ず、漫画・イラスト業だけでなくテレビの司会、放送作家、作詞などさまざまな仕事にも携わった。当時の仕事としては『てのひらを太陽に』の作詞で知られる。
1973(昭和48)年、以後30年間続いて後進作家に大きな影響を与えた『詩とメルヘン』が創刊され、責任編集者となる。そして同年に発売された絵本「あんぱんまん」が子どもたちから人気を得、アニメ化され、やなせ氏を遅咲きながら大ブレイクさせるに至った。
1996(平成8)年には高知県に香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムを開館。2007(平成19)年、『詩とファンタジー』をかまくら春秋社から創刊。
91歳となった現在もアンパンマンシリーズを中心に執筆活動やキャラクターデザインなど精力的に活動を続けている。

CHECK POINT

関連研究講座「とことん!やなせたかし!」

様々な分野の研究者をゲストに、あらゆる見地から、とことん!「やなせたかし」を研究する講座。
月1回、全3回の日程での開催です。

時間:14:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム3階 研究室1
料金:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
定員:各回50名程度(申込不要、先着順)

第一回「やなせたかしの抒情画・抒情詩」


本展のベースとなった弥生美術館での展覧会「メルヘンの王様 やなせたかし展」の企画者である中村氏が、「抒情画家」という観点からやなせたかし氏の魅力について語ります。
開催日:2010年10月9日(土)
出演:中村圭子氏 (弥生美術館 学芸員)

第二回「マンガ家としてのやなせたかし」


「日本の子どもたちの0歳から始まるアンパンマン受容」など、「アンパンマン」やマンガ家としてのやなせたかしについて検討します。
開催日:2010年11月7日(日)
出演:増田のぞみ氏 (花園大学文学部創造表現学科 講師)吉村和真氏 (京都精華大学マンガ学部 准教授)伊藤 遊氏 (京都国際マンガミュージアム 研究員)

第三回「絵本作家としてのやなせたかし」


やなせたかし以外の絵本作品の展覧会にも力を入れている、香美市立やなせたかし記念館の田所氏。絵本作家としてのやなせたかしについて同館の活動の紹介も交えつつ語ります。
開催日:2010年12月11日(土)
出演:田所菜穂子氏 (香美市立やなせたかし記念館)

参加型イベントも盛りだくさん!

ワークショップ「パンに絵を描いて食べよう!!」


「マンガキャンバスパン」にチョコレートペンで絵を描き、オリジナルパンを作って食べる体験教室です。

■ 「マンガキャンバスパン」とは
パティスリー&ブーランジェリー「パピヨン」(代表:金丸正義氏)と京都国際マンガミュージアムのコラボレーションによるオリジナルパン。
マンガの原稿用紙(キャンバス)をイメージし、厳選素材を用いて作ったブリオッシュパン。(別名「パン・オレ」といい、フランスの菓子パン。)ふんわりとやわらかく、甘味があるのが特徴。
作って楽しい、食べて美味しい、二度楽しめるパンです。

日時:特別展開催期間中の土・日曜、祝日11:30~17:00(受付は16:00まで)
会場:京都国際マンガミュージアム1階 吹抜け ワークショップコーナー
料金:1個 400円 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
定員:1日50個(申込不要・先着順)※当日、会場前にて受付
協力:株式会社 エヌ・ケー・ゼット・サービス ベーカリー事業部(「パピヨン」)

※卵、乳製品、小麦などの各種アレルギー対応可能です。ご希望の方は2日前までにご相談下さい。

親子で遊ぼう!こどもプレイルーム&やなせたかし絵本コーナー


個性豊かなキャラクターが登場し、子どもに大人気の「アンパンマン」。
玩具など様々な形でグッズ展開がされていますが、この「アンパンマン」グッズを親子で実際に触って楽しめるプレイルームを御用意。「アンパンマン」世界の広がりを実感できます。
また、1階のこども図書館では、やなせ氏関連の絵本コーナーを設置し、すべて手にとって読むことができます。その他、「やなせたかしメルヘン劇場」など、やなせたかし関連のアニメ上映も開催予定です。

えむえむ紙芝居「アンパンマン口演」


マンガミュージアムではお馴染みの、ヤッサン一座による紙芝居口演。
毎日開催されていますが、期間中15:00~の口演では「アンパンマン」紙芝居が演じられます。

◆口演時間(各回30分口演/赤字:アンパンマン紙芝居)
 土・日、祝:12:00、13:30、15:00
 平日:13:00、15:00
◆口演予定作品:「アンパンマンとおむすびまん」「アンパンマンとしょくぱんまん」ほか

アンパンマンクリスマスコンサート2010
―やなせたかしとアンパンマンの仲間たち―

2007年から毎年恒例となっています「アンパンマンクリスマスコンサート」を今年も開催します。
やなせたかし氏本人のほか、歌のお姉さん、アンパンマン、ばいきんまん他のきぐるみが登場する歌と踊りのショーとなっています。
※申込方法など詳細は後日公式ホームページにて告知予定です。詳細はホームページまたは施設までお問合せ下さい。

日時:2010年12月24日(金) 午後(予定)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗