世界報道写真展2010

2010/09/22 ~ 2010/10/16


【立命館大学国際平和ミュージアム】

立命館大学国際平和ミュージアム



オランダに本部を置く世界報道写真財団が毎年開催している、世界報道写真コンテスト入賞作品で構成した写真展。
今年で
53回目を迎え、立命館大学では1995年より毎年開催しています。
今回も世界128カ国、5,847人のカメラマンによる101,960点もの作品が財団に寄せられました。展覧会ではそのうちの約170点の作品を選りすぐり、ご紹介します。

今、あなたが息をしているこの瞬間にも、世界には数え切れないほどの生と死、愛と憎しみ、喜びや悲しみが存在しています。
そして、その瞬間をひとつでも多く切り取ろうと、シャッターを押し続けている報道写真家たちがいます。
写真に映る、まだ知らない隣人たちの存在や思い。
そこから目を逸らさずに、社会のあり方、平和とは何かについて、考えてみて下さい。

※この展覧会は、大分会場(10月19日~11月7日)、滋賀会場(11月10日~11月23日)に巡回します。詳細は公式ホームページをご確認下さい。

CHECK POINT

「世界報道写真コンテスト」とは

オランダの世界報道写真財団が主催し、開催の前年1年間に撮影された報道写真を対象に開かれている国際写真コンテスト。
プロの写真家であれば誰でも応募することができます。
「スポット・ニュース」「スポーツ」「アート」「自然」など多彩な10の部門があり、それぞれ単写真と組写真で入賞作品が選ばれ、さらにその中から大賞(グランプリ)を1点選出します。
今回は過去最高の128カ国5,847人から10万1960点の応募がありました。
このコンテストの入賞作品はニュース性と写真表現に優れたフォトジャーナリズム最高峰の作品といえます。

公開記念講演会

展覧会を記念し、現役で活躍する報道写真家の方による講演会が開催されます。

【京都会場】「世界の紛争と貧困を撮る」


日時:10月5日(火) 14:40~16:10
講師:國森 康弘(フォトジャーナリスト)
会場:立命館大学 衣笠キャンパス 以学館6号教室

【滋賀会場】「戦争は続いている~イラクの戦後と沖縄基地問題~」


日時:11月16日(火)10:40~12:10
講師:森住 卓(フォトジャーナリスト)
会場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス コラーニングハウスI 304号室

※会場は国際平和ミュージアム館内ではございませんので、ご注意下さい。
※聴講無料、事前申し込みは不要です。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗