1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 古賀学「水中ニーソ」

古賀学「水中ニーソ」

2015/04/03 ~ 2015/04/13


「水中のかわいい女の子」をモデルにした写真集『水中ニーソ』、『水中ニーソプラス』(いずれもポット出版刊)、およびそれに合わせて東京・原宿で開催された写真展で話題を集めた写真家・古賀学。そのシリーズ全体を通した写真展が京都で開催されます。

今回の展覧会では、過去の写真集2作に収録された作品のほか、未発表の新作、上下左右全ての映像を記録した動画作品「全天球水中ニーソ」を展示。新しい視覚体験を発表します。

また、展示にあわせてトークイベントやクラブイベントの開催を予定してています。

「学生の街」とも呼ばれ、人口の約1割を大学生が占めているともいわれる京都には、1つの街の中に多くの芸術大学が存在し、日々活発な創作活動が行われています。
この展覧会が、若い世代や新しいカルチャー・体験を求める人への刺激となれば幸いです。
 

古賀学

デ ザイナー・映像作家・写真家。1972年長崎県佐世保市生まれ。1993年、フリーペーパー刊行をきっかけにペッパーショップとして活動を開始。現在は" 水中の女の子に恋をするプロジェクト”「スプライト」を展開中。主な活動に「コミック・キュー」アートディレクション(1998-2002)、「ガンダム 占い/モビルフォーチュン・ガンダム」キャラクターデザイン (2001-2007)、DCPRG(菊地成孔)「ステインアライブ」MV監督(2004)、映画「ヘルタースケルター」水中撮影(2012)、さよなら ポニーテール「ヘイ!!にゃん♡」MV監督(2013)、写真集・写真展「水中ニーソ」(2013)、「ガンダムビルドファイターズ」「ガンダムビルド ファイターズトライ」タイトルロゴデザイン(2013・2014)、ファレル・ウィリアムス+村上隆「Silencio Art Basel Miami」VJ出演(2013)、アーバンギャルド「ワンピース心中」MV監督(2014)、写真集・写真展「水中ニーソプラス」(2014)。
2015年には中野ブロードウェイ・Bar Zingaroにてトークイベント「月刊水中ニーソ」開催中。3月には台湾・Little MOCA 微當代文創にも巡回した。


CHECK POINT

【関連イベント】レセプション

展示会場で行う個展のレセプションです。どなた様もお気軽にお越しください。

日時:2015年4月3日(金)18:00~20:00
※入場無料

【関連イベント】トークショー「別冊水中ニーソ in 京都」

古賀学が中野のBar Zingaroにて毎月開催しているトークイベント「月刊水中ニーソ」の出張版。古賀学の水中撮影ユニット「sprite」の水中スタッフと、普段はあまり表に出さない水中撮影現場の話を中心に、水の中の女の子の魅力について語ります。

日時:2015年4月4日(土)18:00~20:00
会場:Cafe la siesta(京都市中京区四条木屋町上ル紙屋町366 レイホウ会館 1F)
料金:1,500円(1ドリンク付)
《予約申込はこちらから》http://ptix.co/1xaXSt7

【関連イベント】クラブイベント「UNDERWATER」

展覧会の最終日に、京都のCLUB METROにて水中ニーソをテーマにしたクラブイベントを開催。
古賀学はVJとして水中で撮影した動画を大量投入予定。
ニーソを履いてきた方には入場料を500円ディスカウントする「ニーソ割」もあります。
コスプレOK、着替えスペースもあり!

日時:2015年4月13日(月)19:00~24:00
会場:CLUB METRO(京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビルBF)
料金:1,500円(1ドリンク付)
※ニーソ割:ニーハイソックスを履いて来場の方は500円引き
出演:古賀学、サワサキヨシヒロ、TORIENA、Citron*、BODIL 、Masaki Kadobayashi、FJK、5364、Toshiki、TNTK、TENKUMO

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗