1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 生誕110周年記念 ウォルト・ディズニー展

生誕110周年記念 ウォルト・ディズニー展

2012/07/20 ~ 2012/08/12


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO



ウォルト・ディズニー(1901~1966)はミッキーマウスの生みの親であり、「白雪姫」「ピノキオ」「シンデレラ」など数多くの長編アニメーションを世に送り
出してきました。
そして彼の壮大なロマンは、やがてディズニーランドという夢と魔法の国を誕生させます。

しかし、ウォルトの挑戦は常に順調であったわけではありません。
若き日には映画配給会社にキャラクターの権利を奪われたこともありました。また、徹底したこだわりからアニメーション制作費が膨れ上がり、厳しい会社経営のために大切なスタッフを引き抜かれるという困難にも遭遇しました。

「夢をもつことがすべての始まり」― この想いは幾度の失敗にも逃げずに、自分の信じる世界を創り上げた
ウォルトの信念であり、今もなお私たちに勇気を与えてくれます。

この展覧会では、生誕110周年を記念してアメリカ・ディズニー本社の全アーカイブより貴重な資料を展示するほか、サンフランシスコにある「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」より本人の愛用品やコレクションを紹介します。
さらにセル画や関連グッズなどを
一堂に展観し、ウォルトの挑戦と刺激に満ちた生涯に迫ります。

ウォルト・ディズニー

1901年、アメリカ・イリノイ州シカゴに生まれる。1920年に最初のオリジナルアニメーションを創作。その後、世界初のトーキーアニメーション映画「蒸気船ウィリー」を上映し、世界中で愛されるキャラクター「ミッキーマウス」を生み出した。1937年には、最初の長編カラーアニメーション映画「白雪姫」を公開し、オスカー賞を受賞する。以後、生涯を通じ81本もの長編映画を世に送り出した。ウォルトの精神は、作品とキャラクターを通して受け継がれ、世界の人々に喜びと幸せを伝え続けている。

ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム

2009年10月にサンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジを見渡す国立公園内にオープンしたミュージアム。
ウォルトの長女・ダイアンさんの協力により集められた、ウォルトの写真、直筆のイラスト、作品、肉声のインタビューテープなどの膨大な資料を観覧でき、ウォルトの生き生きとした生涯に触れることができる。




CHECK POINT

「ウォルト・ディズニー展」開催記念イベント

ジェイアール京都伊勢丹「ドリーム ウィークス」

さまざまなアイテムのディズニーグッズの販売やイベントをジェイアール京都伊勢丹内にて開催します。
期間:7月18日(水)~31日(火)
会場:ジェイアール京都伊勢丹 各階

ディズニー《110体バイナルメーション》作品展

京都の芸術大学の学生さんによる作品展です。
好きな作品に投票して頂いた方に作品をプレゼントします。(応募多数の場合は抽選となります)
期間:7月20日(金)~8月12日(日)
会場:京都駅ビル 各所

記念撮影コーナー

ウォルト生誕110周年を祝う「セレブレーション・アート」が登場。記念撮影ができます。
期間:7月20日~8月12日(日)
会場:京都駅ビル インフォメーション前

展覧会限定オリジナルグッズ勢揃い!

美術館「えき」KYOTOでは、Tシャツやステーショナリーなど、会場限定のオリジナルグッズを販売します。また、サンフランシスコ「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」のミュージアムグッズも併せて販売します。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗