1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都大学総合博物館
  5. 特別展「ジョルジョ・ヴァザーリのウフィツィ:建築とその表現」

特別展「ジョルジョ・ヴァザーリのウフィツィ:建築とその表現」

2011/12/07 ~ 2012/02/05


【京都大学総合博物館】

京都大学総合博物館


イタリア・ルネサンス期の美術家・建築家ジョルジョ・ヴァザーリ(1511~1574)は、トスカーナ大公コジモ1世の宮廷に仕え、幅広い分野で活
躍した人物です。

ヴァザーリはイタリア美術史の基本資料として名高い「画家・彫刻家・建築家列伝」の著者として知られています。
画家としてはパラッツォ・ヴェッキオ(ヴェッキオ宮殿/フィレンツェ)の五百人広間の壁画や、フィレンツェ大聖堂(サンタ・マリア・ノヴェッラ)のドーム天井画を手がけました。
同時に、建築家としても活躍し、パラッツォ・ヴェッキオの改装、ウフィツィ宮殿(現在のウフィツィ美術館)の建築、さらにここからピッティ宮殿に
つながる空中回廊を設計しています。


今回の展覧会では、2011年に生誕500周年を迎えたヴァザーリの建築家・都市計画家としての仕事に注目します。
これまで日本では彼の建築家としての優れた仕事は、あまり知られてきませんでした。
展覧会では、ウフィツィの建築を中心に建築家としてのヴァザーリを、多角的に紹介していきます。
展示会場では模型とパネルでウフィツィの建築の歩み、また現在進行中のウフィツィ美術館修復・改修工事の内容を紹介します。
さらに、日本人建築家磯崎新氏によるウフィツィ美術館新入口案(1999年、国際コンペ最優秀案)も展
示されます。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗