1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都大学総合博物館
  5. 京都・大学ミュージアム連携 「大学は宝箱! 京の大学ミュージアム収蔵品展」

京都・大学ミュージアム連携 「大学は宝箱! 京の大学ミュージアム収蔵品展」

2012/10/03 ~ 2012/11/25


【京都大学総合博物館】

京都大学総合博物館

京都は「大学のまち」といわれるほどに、数多くの大学が、市の内外にあります。
その多くは、美術館、博物館、資料館といった施設(ミュージアム)をもち、そして、その施設では、教材や研究資料として蓄積されてきたさまざまな美術品、
歴史資料など、つまり、文化遺産の数々を保存・管理し、その収蔵品を展覧会というかたちで公開しています。
しかし、大学におけるこれらの活動は、あまり知
られていないのかもしれません。

2011年、京都市内外にある13大学14ミュージアムが連携して、「京都・大学ミュージアム連携」を立ち上げました。
2012年現在、連携ミュージアムは14大学15ミュージアムになっています。

この「京都・大学ミュージアム連携」は、2011年度文化庁助成「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」に採択された「京都のミュージアム活性化プロジェクト」の一環として設置されたもので、各大学ミュージアムが収蔵する資料を、より有効に活用し、より多くの方々に知っていただくために、
共同してさまざまな事業をおこなっていきます。

この展覧会はその事業の一環として開催されるもので、連携ミュージアム15館が収蔵するさまざまな文化遺産から選りすぐった「お宝」を合同で公開します。
「京都」を共通のキーワードに、「京都の姿」「祈る」「記す」「創る」「暮らし」の5つの観点から、大学が集めてきた「京都」の文化遺産をご紹介します。
また、期間限定で各ミュージアムの目玉作品を公開します。

各大学ミュージアムの歴史・宗教資料から、美術品、異文化の民俗資料まで。
多彩で個性的なコレクションの魅力をぜひご堪能ください。
大学は「宝箱」だ!

CHECK POINT

【関連イベント】レクチャーシリーズ

※参加申込み不要、参加無料です。
※ただし、博物館への入館料は別途必要です。

京都の伝統工芸と戦争―清水焼と友禅染


日時:2012年10月6日(土) 10:30~12:00
会場:京都大学総合博物館 ミューズ・ラボ
講師:木立 雅朗(立命館大学アート・リサーチセンター 教授)

大学の宝物!


日時:2012年11月10日(土) 10:30~12:00
会場:京都大学総合博物館ミューズ・ラボ
講師:岩崎 奈緒子(京都大学総合博物館 教授)

【関連イベント】展示解説/子ども博物館+(プラス)

展示解説


期間中毎週土曜日に、学生による展示解説が開催されます。
※参加無料、申込み不要

子ども博物館+(プラス)


京都大学総合博物館でおこなわれている「子ども博物館」とタイアップして開催される、連携大学所属学生によるワークショップです。
「大学の宝箱クイズラリー」をはじめとした、子どもたちに展示作品をより分かりやすく、より楽しんでいただくためのプログラムです。

日時:2012年10月20日(土)、11月17日(土) 13:00~16:00
会場:京都大学総合博物館 エントランスホール
※参加無料、申込み不要(博物館への入館料は別途必要です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗