1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市美術館
  5. 上村淳之展-作家の眼-

上村淳之展-作家の眼-

2012/06/30 ~ 2012/08/19


【京都市美術館】

京都市美術館





京都市美術館の2012年度夏の企画展では、京都出身で現代を代表する日本画家の一人、上村淳之(うえむら・あつし)を特集します。

淳之氏は1933年、祖母は上村松園(うえむら・しょうえん)、父は松園の息子である上村松篁(うえむら・しょうこう)という日本画家の家に生を受けました。そして彼もまた画家を志し、現在まで第一線で精力的に作品の制作を行っています。

淳之氏が特に力を向けているのは花鳥画です。日本画の中でも特に花や鳥をモチーフにした花鳥画に東洋美術の独自性を見出した淳之氏は、京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)の在学中であった1950年代から現在まで、約60年に渡り花鳥画を一貫して追求し続けてきました。
淳之氏が繊細な描写で描き出す美しい花や鳥の姿は、どれも生命観にあふれています。
また、自然に学び、絵画の神髄に迫るそのまなざしは、環境が激変し価値基盤の揺らぐ現代に、確かなひとすじの光を投げかけます。

展覧会では、淳之氏の初期から近作まで約60点を通じ、彼の創造の意義とその足跡を広く紹介します。
CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

展覧会場にて、上村淳之氏本人が作品を前に解説を行います。

日時:6月30日(土)、8月4日(土) 各日14:00~15:00
※事前予約は不要です。
※参加無料。ただし、展覧会の入場券が必要です。
※当日は会場入口付近にお集まりください。

【関連イベント】座談会/親子向けレクチャー

上村淳之氏と潮江宏三館長によるトークイベントです。
ここでしか聞けないお話が満載!

「作家に聞く」座談会


話し手:上村淳之・潮江宏三(京都市美術館長)
聞き手:吉中充代(京都市美術館学芸課課長補佐)

日時:7月14日(土) 14:00~15:30
会場:美術館講演室
※参加無料。事前申し込みが必要です。
※7月6日必着。当選者にのみ聴講券をお送りします。

「絵とモデル」のおはなし


上村淳之氏による、親子向けレクチャーイベント。先生からお話を聞いて、花鳥画の世界を知りましょう。

日時:7月28日(土) 14:00~15:30
会場:美術館講演室
※参加無料。事前申し込みが必要です。
※小中学生とその保護者の方が対象となります。必ずご一緒にお申し込みください。
※7月20日必着。当選者にのみ聴講券をお送りします。

申し込み方法


参加希望の方は「郵便番号」「住所」「氏名」「電話番号」と「参加希望のイベント名」を明記の上、はがきかFAXにて下記宛先までお申し込み下さい。

宛先:京都新聞COM 地域貢献センター 事業推進部
〒604-8567 京都市中京区烏丸通夷川上ル
TEL:075-255-9791 FAX:075-255-9763

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗