1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 上田正昭と高麗美術館

上田正昭と高麗美術館

2017/04/03 ~ 2017/07/17


【高麗美術館】

高麗美術館

2016年3月に急逝した、高麗美術館第2代館長・上田正昭先生。
彼の提唱した、国を超えた民衆交流の実践と東アジアへの歴史視点は、高麗美術館の基本理念である“民際”へと受け継がれています。

1969年に「日本のなかの朝鮮文化」を創刊した当時から、上田先生が高麗美術館創設者・鄭詔文や作家・金達寿氏、そして司馬遼太郎氏とともに日本各地へ残した足跡は、ゆうに三十を超えます。こうした日本各地にある渡来人の痕跡を発掘する作業は、古代の朝鮮半島と日本の交わりを地方の視点から見直すという、歴史の新たな視座を開きました。

今回の展覧会では、4期に分けて上田正昭先生所蔵の「広開土王碑拓本」を全面展示するほか、雨森芳洲をはじめとした朝鮮通信使資料を公開することで、上田史学の幅広い視野を紹介します。
この機会にぜひご高覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2017年4月15日(土)・16日(日)、5月20日(土)・21日(日)、6月17日(土)・18日(日)、7月15日(土)・16日(日)
   各日14:00~(約1時間予定)

【関連イベント】記念シンポジウム

上田正昭先生の生誕90周年を記念して開催する関連シンポジウムです。

日時:2017年4月30日(日)14:00~16:30
定員:200名(先着順受付/要予約)

会場:ハートピア京都
(〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地)
【地下鉄】烏丸線「丸太町」駅下車、5番出口すぐ

※高麗美術館での開催ではございませんので、ご注意ください。
※申し込みは美術館まで、お電話にてお問い合わせください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗