1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)
  5. 月が水面(みなも)にゆれるとき among those intangible ...

月が水面(みなも)にゆれるとき among those intangible ...

2015/06/27 ~ 2015/08/02


【京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)】

京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)

京都市立芸術大学に在籍する学生のうち、女子学生が占める割合は増加し続けており、現在では9割近くが女子学生となっています。全国的に見ても、程度の差はあれ、どの芸術大学においてもその傾向があるようです。
しかし、現在女性アーティストが顕著に増加している、というわけではありません。
では、芸術大学を卒業した女性たちは、何を目指しどこへ向かおうとしているのでしょうか。

そこで企画したのが、この問いを起点に芸術大学を卒業した女性たちの「いま」を巡る展覧会とイベントによるプロジェクト『月が水面(みなも)にゆれるとき』です。

展覧会では、気鋭の女性アーティスト4名(木藤純子・曽谷朝絵・中村牧子・和田真由子)の作品を紹介します。彼らは日常の中で見過ごしがちなものを自らの身体感覚でとらえ、それぞれの手法で作品に落とし込んでいます。
目にすることができるものだけで世界を構築することはできません。この4名が表現するような、不可視だけれど存在している何かもまた、現実の世界を構成する要素であるはずです。「いま」の見えざる断片をとらえ、追求することで、彼女たちの作品世界は展開していきます。

展覧会のほかにも、このプロジェクトでは京都市立芸術大学の卒業生たちを中心に、それぞれの「いま」をテーマにした各種イベントを実施します。
たとえば、〈芸術大学で学んだもの=「アート」〉をキーワードとして、アーティストとして活動する ことを選択せず、他のさまざまな職業に従事する人たちによるトークイベントなどを行います。これらのイベントを 通して、芸術大学を卒業した女性たちの「いま」に触れることは、参加者も含めたその場に立ち会う人それぞれの「いま」を改めてとらえ直す機会になるのではないでしょうか。

目には見えながら手に取ることのできないもの、あるいは感じ取れても言い表すことのできないものを形容して、「鏡花水月」といいます。この言葉ははかない幻のたとえ、と定義されることがしばしばですが、実はもっと奥深い趣があるのではないでしょうか。
このプロジェクトで取り上げる女性たち、そして現在に生きる私たちの全ては、「目には見えながら手に取ることのできないもの、あるいは感じ取れても言い表すことのできないもの」と向き合いながら、それぞれの「いま」を形作っています。「水に映った月」はやがて消えてしまう幻などではなく、人それぞれの背景に密接に関わるものとなり得るのです。

この、色とりどりの水面に映る月の影がゆらめくとき、日常の中で見過ごしてしまいがちだけれど、確かに存在 する本質的なものに出会えるはずです。そしてその中に、未来に向きあうためのヒントを見つけることができるかもしれません。

ぜひご高覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】オープニングイベント ギャラリートーク&オープニングレセプション

展覧会のオープニングイベントとして、出展作家によるギャラリートークと、現在「食」の分野で活躍する京都市立芸術大学卒業生による、アートと食をテーマにしたケータリングが楽しめるレセプションを開催します。
どなたでもお気軽にご参加ください。

日時:2015年6月27日(土)
《ギャラリートーク》14:00~16:00/《オープニングレセプション》16:00~
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
料金:無料(事前申込不要)

レセプション出店者


みず色クラブカヌレ

【関連イベント】トークイベント

中村牧子+渡里久美子(ファッションデザイナー/ migh–T BY KUMIKO WATARI)


ロンドン留学を経、国内外で活動中のクリエイター2名による対談イベント。
migh–T BY KUMIKO WATARIのポップアップショップもオープン!

日時:2015年7月4日(土)14:00~16:00
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
※参加無料

芸大卒女子のお仕事ミーティング


「アーティスト」以外の職業を選択した京都市立芸術大学の卒業生によるトークイベント。

日時:2015年7月11日(土)14:00~16:00
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
出演:《司会》とんぼせんせい(イラストレーター)他
※参加無料

アートと子育て


アーティストや美術関係者による子育てにまつわる座談会形式のトークイベント。

日時:2015年7月26日(日)14:00~16:00
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
出演:《登壇者》東明(アーティスト)、フジタマ(アーティスト)、西尾咲子(京都芸術センター アートコーディネーター)
   《司会》小山田徹(美術作家/本学美術学部教授)
※参加無料

【関連イベント】木藤純子 展示空間内パフォーマンス

出展作家の一人・木藤純子が、展示空間内にて1日限りのパフォーマンスを行います。

日時:2015年7月20日(月・祝)時間未定
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
※参加無料
※イベント開催時間など、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

【関連イベント】クロージングイベント

出展作家の一人・曽谷朝絵の展示空間内にて、山根明季子(作曲家)によるパフォーマンスを開催予定です。

日時:2015年8月2日(日)時間未定
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
※参加無料
※イベント開催時間など、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗