1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 小倉百人一首殿堂 時雨殿
  5. 伊藤若冲生誕300年記念「綴織 伊藤若冲展 百年の時を超えた工芸の力」

伊藤若冲生誕300年記念「綴織 伊藤若冲展 百年の時を超えた工芸の力」

2016/08/23 ~ 2016/09/25


【小倉百人一首殿堂 時雨殿】

小倉百人一首殿堂 時雨殿

「見る眼の有る人々を、千年待つ」

現代も多くの人々を惹きつける江戸時代の絵師・伊藤若冲。彼がこう言い残した数々の作品は、日本のみならず海外でも高い評価を受けています。

明治時代、川島織物の二代当主・川島甚兵衛は、若冲の卓越した世界観をいち早く見抜き、1904年にアメリカで開催されたセントルイス万国博覧会において日本式室内装飾様式として、京都伝統の織物技術を駆使して作られた「若冲の間」を出展。時は日露戦争のさなか、日本の威信をかけて建設された大規模な日本村を彩った若冲の世界は大変な好評を博し、川島織物は名誉大賞などを受賞しました。

今回の展覧会では、セントルイス万博に展示された綴織額「紫陽花双鶏図」と、2010年に日本伝承染織振興会の依頼で製織された綴織額「池辺群虫図」をあわせて展示します。京都を代表する伝統工芸である綴織の表現技法が、100年以上の時を超えて見事に継承されていること、そして京都そのものがその継承を支えたことをご実感いただけると存じます。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

1904年のセントルイス万博へ出品した当時の世界情勢や綴織の表現力など、展示作品にまつわる解説を織物文化館の辻本館長にお話いただきます。

日時:2016年8月28日(日)11:00/13:00/15:00(各回約45分)
※内容は各回同じです。
会場:小倉百人一首殿堂「時雨殿」
講師:辻本憲志氏((株)川島織物セルコン織物文化館館長)
定員:各回20名(先着順受付)
料金:無料(ただし、入館料は別途必要です)

【関連イベント】若冲を描こう!

(株)川島織物セルコン・デザイン室のデザイナー指導のもと、若冲独特の“筋目描き”技法を体験!
「蛙」や「松」「野菜」などのモチーフを繊細かつ大胆に描く若冲の墨絵を、ご自身で描いてみませんか?

日時:2016年9月4日(日)13:30~15:00
会場:小倉百人一首殿堂「時雨殿」
定員:20名(先着順受付)
料金:1,000円(材料代/ただし、入館料は別途必要です)

【相互企画】(株)川島織物セルコン織物文化館企画展「京絵師 若冲を世界へ」

本展の会期中、(株)川島織物セルコン織物文化館で開催中の「京絵師 若冲を世界へ」展に時雨殿の入館券をご提示の方に、織物文化館オリジナル一筆箋をプレゼント!
また、織物文化館見学時のリーフレットを時雨殿へ持参いただくと、団体割引料金にて入館いただけます。
※詳細は各施設までお問い合わせください。

(株)川島織物セルコン織物文化館企画展「京絵師 若冲を世界へ」


日時:2016年5月27日(金)~2017年4月28日(金)10:00~16:30(入館は16:00まで)
※入館無料
※休館日:土日祝日・年末年始・(株)川島織物セルコンの休業日
※入館・見学にはあらかじめ予約が必要です。お電話(075-741-4323)にてお申し込みください。
※相互企画は8月23日~9月25日の会期中に限られます。
http://www.kawashimaselkon.co.jp/bunkakan/

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗