1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

2017/04/01 ~ 2017/04/23


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

月岡芳年(1839-1892)は、江戸から明治へと変遷する激動の時代に活躍した浮世絵師です。
浮世絵の需要が失われつつあった当時において最も大成した絵師であることから、「最後の浮世絵師」と称され人々を魅了し続けています。

江戸新橋の商家に生まれた芳年は、12歳で歌川国芳に入門して浮世絵を学び、以降激変する時代とともに傑作を次々と世に送りだしました。彼は時代の変革にあわせ西洋画の研究も行い、人物描写や構図において近代的な感覚をみせています。流血シーンなど鮮烈な印象を与える「無惨絵」で知られますが、繊細な美人画や迫力ある歴史画、ユニークな妖怪画など多彩な作品を手がけました。その大胆な構図、鮮やかな色彩、人物のアクロバティックなポーズは、現代の目で見ても驚かされるものばかりです。

この展覧会は日本屈指の芳年コレクションとして知られる西井正氣氏所蔵の作品によって、芳年の初期から晩年に至るまでを網羅した回顧展です。歴史画、物語絵、美人画など幅広いジャンルの約130点により、芳年の巧みな技と、豊かな想像力、卓越した画面構成のセンスをご堪能ください。

※本展の展示作品は、一部残酷な描写が含まれるものがございます。小さなお子様の観覧については、保護者や引率の大人の方がご判断ください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2017年4月1日(土)14:00~14:30
会場:美術館「えき」KYOTO
講師:西井正氣氏(本展所蔵家、日本画家)
料金:無料(事前申込不要/ただし、入館券は必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗