1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)
  5. 京芸Transmit Program #3 「Mètis -戦う美術-」

京芸Transmit Program #3 「Mètis -戦う美術-」

2012/04/07 ~ 2012/05/20


【京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)】

京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)

今まさに飛躍しようとする若手作家に焦点を当てた、ギャラリー@KCUAの独自企画による展覧会の第三弾です。

日常社会や常識など、あたりまえだったはず
の世界が大きく揺らいでいる現在、
「私たちが生きてゆくために、どうすれば日々の営みを意義あるアクションに変えてゆくことができるのか?」
これをテーマに、
独自の表現を追求する5組の作家を紹介します。

出品作家たちは、絵画、映像、立体、パフォーマンス、インスタレーションなど多岐にわたる形式を往還できる柔軟性をもつと同時に、観衆との親和性の高い表現を得意としています。

また、この展覧会は作家たちの普段の生活にもスポットを当てた、一種のオムニバス形式のドキュメンタリーとして構成されます。作家の日常を捉えた映像や会期中に開催されるイベントなどを通じて、作家たちは様々なスタイルで自らの日常に向き合い、世界と対峙し、日常的実践のための方法論を模索します。

※ このイベントは「ART KYOTO 2012」(4/27-29)の公式関連企画です。
連動企画として、映像作家・松本俊夫氏の新作上映などを行う夜間イベント「@KCUAナイト」(4/28)が開催予定です。
(詳細は下記CHECK POINT、及び公式Webサイトをご確認ください)

出品作家(敬称略)

伊東宣明(いとう・のぶあき)/佐藤雅晴(さとう・まさはる)/高須健市(たかす・けんいち)/中田有美(なかた・ゆみ)/ヒョンギョン(Hyon Gyon)/Weast

※作家の詳細プロフィールは、公式サイトをご覧ください。

CHECK POINT

【関連イベント】オープニング/トークイベント/ワークショップ

イベントはすべて参加無料です。
一部事前申し込みの必要なものがございます。あらかじめご確認ください。


オープニングレセプション

日時:2012年4月7日(土) 16:00~:アーティストトーク /17:00~:レセプション


トークイベント&ワークショップ

佐藤雅晴トークイベント
「セルビアの今」

日時:2012年4月21日(土) 14:00~16:00

3月末~4月上旬にセルビア・ベオグラードでグループ展に参加した佐藤氏による、現在のセルビアのレポート。ヨーロッパの火薬庫として幾度となく戦火に巻き込まれてきた、セルビアの街や人々に息づく美術について語っていただきます。


ヒョンギョントークイベント
「ポジティブのためのネガティブ」

日時:4月28日(土) 14:00~16:00

韓国人アーティストとして日本で発表活動を行うヒョンギョン。彼女はなぜ日本で制作するのか。彼女の作品に込められているエネルギーはどこから生まれるのか。私たちが考える韓国と日本の関係やアーティストとしての日常について語っていただきます。


伊東宣明・中田有美トークイベント
「伊東宣明&中田有美の誰もがちょっぴり気になるくせにちょっと聞きにくい作品と夫婦関係について教えましょう」

日時:5月5日(土・祝) 14:00~16:00

制作上のライバルとして、そして夫婦として日常を共に過ごす伊東宣明と中田有美。その作品スタイルは異なりますが、その中にも共通する部分、そして家族としての絆が見え隠れしています。このトークでは、そんな二人の制作と生活について、語っていただきます。


高須健市トークイベント&ワークショップ
「ART SPACE ZERO-ONE から考えること」

日時:5月12日(土) 14:00~16:00

アーティスト兼ギャラリー主宰者として多彩な活動を続ける高須健市。その活動は、ファインアートの枠に収まらない日常と美術の境界線上にあって、私たちの通念を揺さぶり続けています。その活動について語っていただくと同時に、今回の出品作の制作プロセスを参加者で追体験します。


Weast ワークショップ
「Communication Politics “つなぐ”から考えるレッツアクション!!!」

日時:4月8、15、22、29日、5月6、13、20日(日) 各日 13:00~17:00

「つなぐこと」の作用について考え、パフォーマンスとして実践するWeast。彼らのユーモラスなパフォーマンスには、ユーモラスな中にも日常世界についての鋭い視線が存在します。このワークショップでは、そんなWeast のワークショップを参加者で実際に体験しながら、そこで得た共通意識について考え、ディスカッションします。

※全回同じ内容ですが、最初の2回(4/8、15)のみ、外でお花見をしながらのワークショップとなります。こちらのお日にちに参加希望の方は、食べ物や飲み物を1品程度、お持ち寄り下さい(雨天中止)
※参加条件:親子や恋人など、二人一組でどなたでもお気軽にご参加ください。またワークショップ時に使いたいものがあれば、持参して下さい。
※申込方法:住所、氏名、電話番号、メールアドレスをご記入の上、
「@KCUA Weast ワークショップ申込」宛でinfokcua@gmail.com までお申し込み下さい。)


【関連イベント】ART KYOTO 2012 関連企画 「@KCUA ナイト」

映像作家・松本俊夫氏によるオムニバス映像《蟷螂の斧》を上映します。
1960年代より日本の実験映像を牽引して来た松本氏の到達点ともいえる物凄い作品。この機会をお見逃しなく!
建畠哲氏(京都市立芸術大学学長)との対談イベントも予定しています。

日時:4月28日(土)19:00~23:00
料金:1,500円(ワンドリンク/パンフレット込み)

※このイベントは「ART KYOTO 2012」(4/27-29、京都国際会館/ホテルモントレ京都)の公式関連企画です。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗