1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京菓子資料館
  5. 糖芸菓子で楽しむ琳派―京菓子のあゆみとともに―

糖芸菓子で楽しむ琳派―京菓子のあゆみとともに―

2015/10/10 ~ 2016/03/22


【京菓子資料館】

京菓子資料館

江戸時代以降、デフォルメされたモチーフをたくみにデザイン化した琳派の世界は、京菓子の意匠にも盛んに取り入れられました。「光琳松」や「光琳菊」など、馴染み深い菓子の銘や姿を、現在でも目にすることができます。

今回の展覧会では、琳派誕生400年にちなみ、京菓子資料館では、江戸時代から近現代に至るまでの琳派の代表作品約10点を「糖芸菓子」で表現した作品を展示いたします。糖芸菓子とは、砂糖など菓子に用いる原材料にて花鳥風月を本物さながらに表現したもの。作品を通して、琳派の魅力はもちろん、京菓子職人の高度な技術や表現力、上生菓子や干菓子とは一味異なる世界を感じていただければ幸いです。
あわせて当時の京菓子図案帳などを展示し、和菓子のあゆみをご紹介いたします。

また、会期中には、1階の呈茶席にて琳派作品を意匠とした上生菓子をお楽しみいただけます。
この機会にぜひ足をお運びくださいませ。
 


CHECK POINT

【関連イベント】季節の菓子教室シリーズ「秋の京菓子体験教室」

毎回好評の京菓子作りを体験できるイベントが今秋にも開催。
秋の情景をうつした美しいお菓子や、素材を生かした美味しいお菓子を、「へら」や「きんとんとおし」などの道具を用いて作ります。
展示室での企画展解説とともにお楽しみください。

日時:10月24日(土)・25日 各日10:00~12:00/13:30~15:30(1日2回開催)
定員:各回20名(要申込)
料金:一般(高校生以上)2,000円、小中学生1,000円
※エプロン・三角巾・マスクをご持参ください。

《プログラム》
【1】菓子体験教室:一人3種類の生菓子を計3個制作します。
【2】展示室見学:学芸員による解説付きで企画展を見学します。
【3】呈茶席(立礼関):お抹茶と上生菓子でご一服(お点前付)

《申込方法》
俵屋吉富 烏丸店(TEL:075-432-3101)までご連絡ください。
※10月22日(木)締切

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗