1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)
  5. ARTIST WORKSHOP @KCUA “The Open Score” by Lucky Dragons. 成果発表展/SHOWCASE

ARTIST WORKSHOP @KCUA “The Open Score” by Lucky Dragons. 成果発表展/SHOWCASE

2015/01/10 ~ 2015/02/08


【京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)】

京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)

京都市立芸術大学では、平成25年度より文化庁委託事業として「アーティストの招聘による多角的なワークショップなどを通じた新進芸術家育成事業」を実施してきました。今年度は、国内外より4名の講師を招聘し、3つのワークショップを開催しました。
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは、そのワークショップにおける成果発表展を行います。

「The Open Score」は、アメリカ・ロサンゼルスで活動しているアーティストグループ「Luck Dragons(サラ・ララ&ルーク・フィッシュベック)」を講師に迎えたワークショップです。
スコア(Score)は通常「楽譜・譜面」と訳しますが、ここでは「実践方法」や「作り方」が書面化されたものを広義に指します。例えば、スポーツのルールブックや料理のレシピ、プラモデルの組み立て説明書なども含まれます。
育成対象者は、Lucky Dragonsのレクチャーとワークショップを通じて、自身の作品を「スコア」にすることに挑戦します。これは、作家固有の表現であった作品を、表現者を選ばない再現可能なものに変換し、素材の資源を受けない普遍的な形に落とし込むことといえます。

ワークショップは1月10日(土)~23日(金)にギャラリー滞在型で行われます。2部構成となっており、第1部では講師によるレクチャーと美術史の中から代表的なスコアを選び、それを実践することで制作手法を学びます。そして第2部では、複数のスコアを創作して講評と改善を繰り返し、最後に自信の作品をスコアにします。作成されたスコアは、パフォーマンスやドキュメンテーション、成果物、説明書として、24日(土)からの成果発表展で展示公開されます。
ぜひご高覧ください。

■ Lucky Dragonsによる公開レクチャー:1月10日(土)15:00~16:30

【同時開催】ARTIST WORKSHOP @KCUA “The Hundred Steps” 成果発表展/SHOWCASE


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗