1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 古代カルタゴとローマ展 きらめく地中海文明の至宝

古代カルタゴとローマ展 きらめく地中海文明の至宝

2010/02/11 ~ 2010/04/04


【京都文化博物館】

京都文化博物館











ネックレス(紀元前6世紀/金・紅玉髄・ガラス・ファイアンス・翡翠)
© INP photo:Salah Jabeur



イヤリング(ポエニ時代/金製)
© INP photo:Salah Jabeur



青い海と白亜の街並み、緑豊かな大地に金色のサハラ砂漠...
アフリカ最北に位置するチュニジア共和国は、現在8つの世界遺産を擁し、まさに「地中海の宝石」と呼ぶにふさわしい、風光明媚で魅力あふれる国です。
この地は古代より、豊かな風土と良好な地理的条件のもと、多くの人と文化の往来がありました。

今から約2800年前、海洋民族フェニキア人によって、このチュニジア地中海沿岸の地域に植民都市カルタゴが建設されました。カルタゴは、地中海世界での異文化交流と巧みな海上交易により繁栄をきわめ、大国として長く覇権を握ります。その後勢力を拡大してきた新興国・ローマと対立し、英雄・ハンニバルを輩出するなど死闘を繰り広げますが、最終的には破れ、壊滅します。
しかしカルタゴはここから奇跡的な復活を遂げ、ローマの要衝都市として、再び円熟期を迎えるのです。

カルタゴはそのドラマティックな歴史により、多くの人々の関心を呼び、近年フランス、ドイツ、アメリカなどでも大規模な展覧会が開催されました。



この展覧会では、チュニジア国立博物館群より日本初公開作品9割以上を含む160点余りの出品作品を、1章「地中海の女王カルタゴ」と2章「ローマに生きるカルタゴ」の2つのテーマで構成し、歴史に様々な影響と多くの謎を残したカルタゴのダイナミックな軌跡をたどります。

地中海文明の結晶ともいえる美術工芸品や、カルタゴ人の精神性を物語る墓地からの出土品、またローマ時代に花開いた優美な芸術モザイクなどの多彩な展示品が、古代地中海の旅へと誘います。


CHECK POINT

ローマをも脅かした「地中海の女王」カルタゴの歴史と文化を、日本初公開の品々で。


「カルタゴ」の名前はフェニキア語で「新しい町」を意味する「カルト・ハダシュト」に由来しています。


カルタゴは群を抜く航海術と巧みな交易によって発展し、海洋交易の中心的地位を築きます。また、エジプトやギリシアなど周辺諸国から多くの人々が行き来したことで、多様な文化が融合した独自の文化が生まれることとなりました。

また、カルタゴは後の大帝国・古代ローマをも脅かした存在でもありました。
共に地中海の覇権を争った両国は、紀元前264年から約100年間、3度に渡って命運をかけた「ポエニ戦争」を繰り広げます。象を連れてアルプスの山を越えたというエピソードでも有名な英雄・ハンニバルは、歴史上にその名を今もとどろかせています。
最終的にカルタゴは敗北し、一時は滅亡します。(ローマ軍は再びカルタゴが反乱を起こすのを恐れて、廃墟の街に塩まで撒いたとか)
しかしその100年後にローマ初代皇帝・アウグストゥスによって再建、「北アフリカのローマ」として再び繁栄することになります。美しいモザイク画などの文化は、この頃に花開きました。

展覧会ではチュニジア政府の全面協力の下、美しい金属やガラスのアクセサリーなどをはじめ、ハンニバルに由来する武具、世界一のコレクションといわれるモザイク画などの厳選された品々が数多く展示されます。その大半は日本初公開チュニジア本国でもなかなか公開されない品や、世界初公開となっている作品も含まれています。

栄華と滅亡、そして再びの繁栄。展示品を通して、ドラマティックな古代の歴史と文化に思いを馳せてみては如何でしょうか?



また、厳選された作品群の「古代カルタゴの香りを楽しむモザイク香り袋作り」


講師ケミリー園子先生(IAA国際アロマニスト協会会長)日時2月13日(土) 午後1時から午後5時
2月14日(日) 午前10時から午後5時会場4階小展示室 (先着合計150人)参加費500円
※事前申込み不要、期間中いつでも参加できます。(所要時間:30分程度)

関連イベントも多彩。いざ、古代地中海・歴史とロマンの世界へ。

【講演会】
1)「古代カルタゴからチュニジアへ、アロマテラピーのルーツを探る」
日時:2月13日(土) 10:30~12:00
講師:ケミリー 園子 先生(IAA国際アロマニスト協会会長)

2)「カルタゴと地中海世界 -ある通商国家の興亡」
日時:2月27日(土) 10:30~12:00
講師:佐藤 育子 先生(日本女子大学 学術研究員)

会場:京都文化博物館 3階映像ホール(定員100名)
料金:無料(特別展への入場券(半券可)が必要です)
※事前のお申し込みが必要です。申し込み方法は下記《お申し込み方法》をご覧下さい。

【ワークショップ】(親子向けイベント)
「石やガラスで作ってみよう!手作りモザイク教室」

日時:3月13日(土) 1)10:00~12:00 2)14:00~16:00
講師:藤平三穂先生(モザイク作家)
会場:京都文化博物館 別館 2階講義室 (定員 各回10組)
対象:小中学生(親子) ※小学生のお子様は、必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
参加費:500円(1個のモザイクにつき)
※事前のお申し込みが必要です。申し込み方法については下記《申し込み方法》をご覧下さい。


《イベント申し込み方法》
事前の申し込みが必要なイベントにつきましては、
往復ハガキに参加者の住所・氏名(返信面にも)、電話番号、及び参加したいイベント名、ワークショップの場合参加希望回を明記の上、京都文化博物館内「古代カルタゴとローマ展イベント係」へお送り下さい。
受付は先着順となります。また、参加者1名(ワークショップの場合1組)につき1枚のハガキでお申し込み下さい。



【香り体験コーナー】

「古代カルタゴの香りを楽しむ モザイク香り袋作り」
日時:2月13日(土) 13:00~17:00
2月14日(日)  10:00~17:00
講師:ケミリー園子先生(IAA国際アロマニスト協会会長)
会場:京都文化博物館 4階小展示室
料金:500円
※事前申し込み不要。開催時間中はいつでも参加可能です(所要時間30分程度)
※参加は2日間合計で先着150名様までとなります。

【学芸員によるギャラリートーク】
日時:2月12日(金)、3月26日(金) 18:00~
会場:展示室内
※事前申し込み不要。当日の特別展入場者の方なら何方でも参加可能です。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗