1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 清水三年坂美術館
  5. 鉄鐔の美 part1 ~洗練されたデザインの魅力 透かし鐔の世界~

鉄鐔の美 part1 ~洗練されたデザインの魅力 透かし鐔の世界~

2009/12/23 ~ 2010/02/21


【清水三年坂美術館】

清水三年坂美術館


刀の柄(え)と刀身の間に挟み、柄を握る手を守る鐔(つば)。


中でも鉄製の鐔は、金工の鐔と違って実際に戦闘で用いることを前提に作られたものが多いことが特徴です。
そのため鉄を溶かして型に流し込んで作る鋳造(ちゅうぞう)のものは稀で、その殆どが、金づちなどで打ち延ばし、強度を高めて形を作る鍛造(たんぞう)の技法で作られています。

何故かというと、鋳造だと冷えて固まる時に金属の中に無数のガスの抜け穴が出来てしまうので、もろくて相手の刀を受けた時、鐔が割れてしまう恐れがあるからです。
そのため、鉄鐔は刀身と同じように、何度も焼入れを繰り返し、非常に丈夫に作られています。

透かし鐔は、その硬い鉄を鏨(たがね)で彫って作られます。
現在のように電動工具がない時代、それは殆ど鏨と金づちとやすりだけで作られ、硬い鉄を手作業で彫るという作業は想像を絶するものがあります。実際、一枚の透かし鐔を作るのに、1ヶ月、2ヶ月はかかったとも言われます。
また、鐔の表面に赤錆が出ないように、人工的に黒錆をつけることを錆上げといいますが、その技術も各々工夫されていて、それぞれ流派によっての違いがありました。特に、溶液にネズミの糞を加えて仕上げるのが最良の錆上げ、と言われています。

今回の展示では、その鉄鐔の中でも透かし鐔に焦点をあてます。
小さな円の中には、洗練された日本のデザインがぎゅっと凝縮されています。その意匠の斬新さ、発想の面白さ、江戸時代から明治にかけての鐔職人達の感性の素晴らしさを存分に味わってみて下さい。


 


CHECK POINT

館長による展示解説イベント

村田理如館長が直接ご案内・解説をして下さいます。
特別展である本展はもちろん、常設展も一緒に、実際に展示されている作品を見ながらのギャラリートーク形式です。
※参加者多数の場合は先着優先となりますので、ご了承ください。

日時:2010年1月23日(土)13:00~(60分予定)
料金:参加無料(美術館への入場料は必要です)


 


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗