1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 「てっさい堂」貴道裕子コレクション 美しき日本の小さな心 ~豆皿、帯留、ぽち袋~

「てっさい堂」貴道裕子コレクション 美しき日本の小さな心 ~豆皿、帯留、ぽち袋~

2013/01/02 ~ 2013/01/20


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO


「てっさい堂」を30年余り営み、女性にも親しみやすい骨董を中心に扱ってきた貴道裕子さん。
「日々の暮らしの中、人に出会い、モノに出会い、そこから生まれたご縁を何より大事にしてきました。長年、骨董を扱っていますが、そのおかげで、より多くの方々と素晴らしい時間を過ごせたように思います」と貴道さんは語っています。

その縁を育み、重ね、繋がりとしてくれたのが、心を寄せ、集めてきた伊万里の豆皿や
帯留、ぽち袋です。手のひらにのる小さなものであってもそれはただのモノではない。美しく、可愛らしく、控えめでやさしくどこか果敢なげ。決して人の心の
負担にならない...そんな、女性ならではの暮らしや身の丈を意識してセレクトしたものでもあります。



小さなものであっても貴道さんの手を経ることで、思わぬ魅力が生まれます。小さな姿や空間から感じられる作り手の個性やおおらかさ、大きな世界への広が
り、古人の美学。それらを感じながら伊万里の器は日々使い、帯留を身近に使えるように...時代や世の中が変わっても、さらに美しく、さらに新しい形にして楽しんでいます。


この展覧会では貴道裕子さんの収集した豆皿、帯留、ぽち袋のコレクションを一堂に展覧いたします。小さくて、美しく、そして可愛いらしいもの...誰しもが心魅かれるものたちを、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。



CHECK POINT

貴道裕子 プロフィール

きどう・ひろこ。
京都の美術商の家に生まれ、幼い頃から書画や骨董の器などの美術品に親しむ。夫、貴道昻と共に始めた「てっさい堂」は三十余年を経る。自身は豆皿や帯留、かんざしなど女性に親しみやすい骨董を扱い、そのコレクションを紹介する著書も多い。
展覧会にあわせ、「手のひらにのる骨董」(世界文化社)が2013年1月に刊行される。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗