1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集陳列 丹後の仏教美術

特集陳列 丹後の仏教美術

2016/07/26 ~ 2016/09/11


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
(1)重要文化財「千手観音立像」平安時代 10~11世紀 京丹後市・縁城寺
(2)「等楽寺縁起絵巻」室町時代 16世紀 京丹後市・竹野神社(※展示は8月28日まで)


海と山に囲まれ、明るく澄んだ風光に恵まれた土地、丹後。京都府北部に位置するこの地域は、日本海を挟んで大陸と近く、都との関係も密接で、古代より人と文物の交流が盛んでした。そのため、歴史を通じて重要な寺社が営まれ、豊かな信仰や優れた宗教美術が育まれてきました。

今回の展示では、丹後地域の寺社に伝来した貴重な絵画や工芸品、彫刻を特集します。注目は、京丹後市縁城寺の本尊、千手観音立像(重要文化財・平安時代)です。秘仏とされているため、通常はお寺でも拝観することができません。その他にも、近年の文化財調査によって研究が進展した平安~室町時代の作品を中心に、重要文化財を含む多くの古像や、仏画、丹後の伝説を描いた絵巻物など、約40点を展示します。

昨年には京都縦貫自動車道が全線開通し、市街とのアクセスがより便利になった丹後の地。これから、ますます多くの方が訪れることでしょう。この機会に、豊かな信仰とロマンあふれる伝説が息づく、「海の京都」丹後の魅力をご堪能ください。

※2階展示室は8月28日までの展示となります。


CHECK POINT

【関連イベント】土曜講座

会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:200名
※参加無料(ただし展覧会観覧券が別途必要です)
※事前申込み不要(先着順受付)
※当日12:00より平成知新館1階で整理券を配布します。(定員に達し次第配布終了)

丹後の寺社縁起


日時:2016年8月6日(土)13:30~15:00
講師:小山元孝氏(京丹後市役所商工観光部主任)

中世丹後の人と絵画―大陸の風、みやこの風―


日時:2016年8月20日(土)13:30~15:00
講師:井並林太郎氏(京都国立博物館研究員)

丹後のみほとけたち


日時:2016年8月27日(土)13:30~15:00
講師:淺湫毅氏(京都国立博物館連携協力室長)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗