1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京セラ美術館
  5. 生誕130年 竹久夢二と大正浪漫の世界

生誕130年 竹久夢二と大正浪漫の世界

2014/11/06 ~ 2014/12/05


【京セラ美術館】

京セラ美術館

 大正浪漫を代表する画家、竹久夢二。
出身は岡山県ですが、32~34歳の2年間を京都で暮らした、京都にゆかりのある画家でもあります。
日本と西洋の文化が交じり合い大正浪漫として花開いた当時、夢路の描く抒情漂う日本女性の姿は、新聞や雑誌を通し多くの人々の心をとらえました。
「夢二式」と呼ばれる美人画で知られた夢二ですが、彼は絵画のほかにも本の装丁や千代紙、便箋などのデザインも数多く手がけています。また、詩人としても活躍し、彼が作詞した「宵待草」は一斉を風靡しました。

今回の展覧会では、京都国立近代美術館所蔵の竹久夢二コレクションから、肉筆画やセノオ楽譜の表紙絵、装丁本、便箋や封筒、絵葉書、千代紙、ポスターなど、選りすぐりの作品約100点を展示します。
現代も多くのファンを持つ魅力あふれる竹久夢二の世界をご堪能ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗