1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. アサヒビール大山崎山荘美術館
  5. 大山崎山荘名品展2010~加賀正太郎ユングフラウ登頂100周年によせて~

大山崎山荘名品展2010~加賀正太郎ユングフラウ登頂100周年によせて~

2010/06/02 ~ 2010/07/19


【アサヒビール大山崎山荘美術館】

アサヒビール大山崎山荘美術館

展覧会では、ユングフラウ登頂時の記念すべき品々と共に、加賀が心血を注いだ《蘭花譜》、そして河井寬次郎、濱田庄司、バーナード・リーチなど、民藝運動に参加した作家の作品や、印象派の巨匠であるクロード・モネの《睡蓮》など、アサヒビール大山崎山荘美術館の選りすぐりの名品を展示します。
また、今回はスイス人画家であるパウル・クレーの絵画作品や、アルベルト・ジャコメッテイの彫刻作品など、スイスに関わる特別展示も行います。


CHECK POINT

ギャラリートーク

展覧会の担当学芸員さんが、実際の作品を見ながら解説をして下さいます。
日時:6月19日(土)、7月3日(土)、17日(土) 各日14:00~
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室(受付前集合)
参加費:無料(美術館入館料は別途必要です)
※事前申込み不要

スイスの食文化を体験。スイス菓子をいただこう

スイス・エンガディン地方に伝わる、くるみのヌガーを使ったお菓子、「エンガディーナ・ヌストルテ」。
日本では紹介されることの少ない、この珍しいお菓子が会期中、喫茶室にて味わえます。
加賀正太郎が訪れたスイス・アルプスの味を、一度体験してみては?

日時:展覧会会期中の毎日、10:00~16:45
場所:アサヒビール大山崎山荘美術館 喫茶室
協力:ベッカライ・ヨナタン
料金:コーヒーもしくは紅茶とセットで600円
※入館料は別途必要

「おちゃかい?」 第14回「うたを愛でる」

「おちゃかい?」は、”世界のむこう側”をテーマとするレクチャーシリーズ。
「ダムタイプ」の活動でも知られる美術家・小山田徹さんが毎回ゲストを迎え、その道の専門家からお話を伺います。
イベントの途中ではお飲み物もお楽しみいただきます。
会場は美術館離れにある野趣あふれる茶室。堅苦しくなく、気軽にご参加いただけます。

ナビゲーター:小山田徹(京都市立芸術大学美術科准教授、美術家)
日時:2010年6月12日(土)、13日(日)14:00~16:00
場所:アサヒビール大山崎山荘美術館 茶室
参加費:無料(美術館入館料は別途必要)
定員:各回15名(先着順)※事前のご予約が必要です。

《申し込み方法》
申し込み用紙(公式ホームページからダウンロードできます)に
参加希望日、氏名、住所 、電話番号、FAX番号をご記入の上、「おちゃかい?係」までFAXにてお申し込みください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



MOBILE SITE

展覧会情報をケータイしよう!

携帯からも展覧会情報を確認できるようになりました。ご活用ください。

twitter

毎日つぶやいています。
京都で遊ぼうART Facebookページへ