1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 前期: the works for Japan

ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 前期: the works for Japan

2011/07/22 ~ 2011/08/14



チェコ生まれのシュルレアリズムを代表するアーティスト、シュヴァンクマイエル夫妻。
この展覧会では、これまでの展覧会と同様、様々な素材を使ったオブジェ、絵画、版画、ドローイング、コラージュなど、いかにも、シュヴァンクマイエル夫妻らし
い、多岐にわたる作品群関西初公開の作品です。

副題の通り「映画」に関連したものが一つの核になりますが、しかしこれらの作品は、映画館と美術館の境界を、事実上取り払ってしまった作家の、真骨頂とも言うべき作品群です。
また今回はそれに加えて、
新たに日本のために制作したものも含まれています。



新装版の表紙のために描いた「アリス」が2点。
そして、日本が、世界の美術史に大きな影響
を与えた木版画。
シュヴァンクマイエルが下絵を描き、茨城の木版工房と京都で伝統木版技法を継承する「竹中木版 竹笹堂」が、江戸時代から伝わる伝統的な技法で制作した作品は、下絵が8点、その中から選ばれ制作された木版画が3点展示されます。
また加えて、木版画の制作過程を理解してもらうために、版木と順序摺りを展示します。

日本の百鬼夜行絵巻を意識した妖怪
と、彼が独自に生み出した妖怪からなる絵柄は、私たち日本人を魅了してやみません。
さらに、現在制作中のラフカディオ・ハーンの「妖怪」のための挿絵と、 歴史的な事件と言ってもいいコラボレーションの産物、日本が世界に誇る世界的な写真家・細江英公が雑誌『プリンツ21』で撮り下ろしたシュヴァンクマイエルのポートレートも展示します。

また、映像ホールでは、貴重な映像作品の特別上映も予定されています。

※展示は二期制です。前期・後期で展示作品の入れ替えがあります。
【前期展示】 平成23年7月22日(金)-8月14日(日)  the works for Japan
【後期展示】 平成23年10月7日(金)-10月23日(日) ~映画とその周辺~

※会場は別館ホールです。

■ 10月には京都シネマ(COCON烏丸内)にて、「サヴァイヴィング ライフ」がロードショー予定!

CHECK POINT

【プロフィール】ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル

ヤン・シュヴァンクマイエル



1934年チェコスロヴァキアのプラハに生まれる。
共産党政権下でブラックリストに載りながらも、創作活動を続けてきた、チェコの第三世代のシュルレアリスト。
映像作品では、昨年、『対話の可能性』が、国際アニメーション協会のアンケートで、
世界短編アニメーション史上No1の作品に選ばれた。
コラージュ、オブジェ、ドローイングなど、美術造形作品の創作活動の範囲も、多岐にわたっている。
映画の最新作は、ヴェネチア映画祭に出品された『サヴァイヴィングライフ』(日本では10月より公開予定)


エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー


1940年チェコスロヴァキアのコステレツ・ナト・チェルニーミ・レスィに生まれる。
シュルレアリスト。
画家、造形作家、詩人、小説家として知られ、夫であるヤンの映像作品の美術や衣装も手がける。
2005年 チェコのプラハにて逝去。

■ 日本版公式サイト:http://www.svankmajerjp.com/

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗