1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 住友コレクション 泉屋博古館
  5. 住友コレクションの茶道具-近代数寄者の風流のこころ-

住友コレクションの茶道具-近代数寄者の風流のこころ-

2012/09/08 ~ 2012/12/09


【住友コレクション 泉屋博古館】

住友コレクション 泉屋博古館


住友コレクションの茶道具類の多くは、十五代・住友吉左衞門友純(号・春翠)の蒐集した作品です。



明治・大正期、政財界の間では同好の志と茶の湯の世界を楽しむ人々が数多く、春翠もその一人でした。

高橋箒庵、野村得庵、嘉納鶴翁、三井泰山などの財界人や、鈴木馬左也・小倉正恒など住友の役職員、さらに日本画家の上田耕甫、能役者の大西亮太郎など芸術家たちを春翠は招き、茶の湯を楽しみました。


春翠の茶道具の蒐集については、中国青銅器の蒐集と同じように、中国美術への造詣の深さが感じられ、特に唐物に名品が多くみられます。

また、公家の出身だった春翠らしく、野々村仁清の作品に代表されるような、典雅で端正な作品を好みました。

展覧会では茶碗から水指、茶入、茶釜といった茶道具や掛け軸など多彩な春翠のコレクションが展示されます。

コレクションの数々を通して、近代の数寄者・住友春翠の美意識を感じとってみてください。
CHECK POINT

【関連企画】茶の湯でさんぽ♪~京都 南禅寺界隈 ふたつの美術館、ふたりのコレクション~

京都東山のふもと、南禅寺界隈では山紫水明の景観に惹かれ、明治~昭和にかけて多くの政財界の数寄者が別荘を営み、茶会を催しました。
この秋、その地域に建つふたつの美術館、泉屋博古館と野村美術館では、住友春翠(1865-1925)、野村得庵(1878-1945)とそれぞれにゆかりの数寄者の茶道具コレクションを紹介する展覧会を同時開催します。
展覧会の期間中にいずれかの館に入館された方には、もう一方の美術館の割引券をプレゼント。
緑豊かな東山エリアに、散策気分でぜひお越しください。

※野村美術館に入館された方には泉屋博古館の割引券(2割引)、泉屋博古館に入館された方には野村美術館の割引券(200円引き)がプレゼントされます。
※1枚につき1名様、1回限り有効です。
※ほかの展覧会では利用できません。
※ほかの割引との併用はできません。
※泉屋博古館、野村美術館の間は同じ鹿ケ谷通沿い、徒歩5分程度の距離にあります。

野村美術館「茶の湯名碗展」(同期間開催)

講演会「近代関西財界人の茶-住友春翠と野村得庵を中心に-


日時:11月10日(土) 13:30~
会場:泉屋博古館 講堂
講師:谷 晃 氏(野村美術館館長)
※聴講無料
※当日泉屋博古館に入館された方先着100名様までの受付です。
※詳細は施設までお問い合わせください。

展示解説

期間中、学芸員さんが展示室にて作品を前に解説を行うギャラリートークが開催されます。
※聴講無料

秋季展「住友コレクションの茶道具」


日時:2012年9月29日(土)、10月27日(土)、11月24日(土) 各日14:00~
会場:展示室にて

常設展「中国青銅器の時代」


日時:2012年9月15日(土)、10月13日(土) 各日14:00~
会場:展示室にて

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗