1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 「グスコーブドリの伝記」と「アニメ師・杉井ギサブロー」上映記念展 ~アニメーション監督 杉井ギサブローの世界~

「グスコーブドリの伝記」と「アニメ師・杉井ギサブロー」上映記念展 ~アニメーション監督 杉井ギサブローの世界~

2012/07/26 ~ 2012/08/19


2012年7月7日よりロードショーの、宮沢賢治原作のアニメーション映画『グスコー・ブドリの伝記』の上映を記念して開催される展覧会です。

『グスコー・ブドリの伝記』の監督を務めた杉井ギサブロ-(京都精華大学マンガ学部アニメーション学科教授)が宮澤賢治作品を映画化するのは、1985年の『銀河鉄道の夜』以来二度目となります。

この企画展では、『グスコーブドリの伝記』『銀河鉄道の夜』という二つのアニメ-ション映画作品が、それぞれの文学作品世界をどのように描きわけているのか、表現の違いをわかりやすく紹介します。

両作品に対して、杉井監督はキャラクターに同一性を持たせつつも、まったく異なる世界観を表現するために、それぞれの美術設定に大変こだわりを持っています。ここでは二作品の美術ボ-ドなどの製作関係資料を比較しやすいように並列して展示します。
また、セル画やストップモーションの撮影セットなどの資料もあわせて展示します。

宮澤賢治の世界観を、アニメ-ションという視覚表現に描き出すために杉井ギサブロ-監督がどのような工夫を行っていたのかもご注目ください。

また、7月28日公開の杉井監督の姿を追ったドキュメンタリー映画『アニメ師・杉井ギサブロー』の関連展示も行います。


この夏はぜひ、杉井ギサブロ-のアニメ-ションに対する情熱とメッセージをご体感ください。


CHECK POINT

【関連イベント】記念講演会「映画の世界観の描き方、美術の役割」

映画『グスコー・ブドリの伝記』の監督・杉井ギサブロー氏と美術監督・阿部行夫氏をゲストに迎えたトークイベントです。
アニメ-ション映画での世界観の描き方、映画美術の役割、ブドリ制作秘話など、日本アニメ-ション界の巨匠お二人のト-クをお楽しみ下さい。

日時:2012年7月29日(日)14:00~15:30(予定)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的ホール
出演:杉井ギサブロー(アニメーション映画監督)・阿部行夫(アニメーション美術監督)
料金:無料(ミュージアム入館料は別途必要です)
定員:200名(先着順)
※事前申し込みは不要です。当日10:00より、受付にて整理券が配布されます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗