1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集陳列「獅子と狛犬」

特集陳列「獅子と狛犬」

2015/12/15 ~ 2016/03/13


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
獅子・狛犬(峰定寺伝来)京都国立博物館


獅子と狛犬はともに、百獣の王ライオンの姿を写したもので、頭上に一本の角がある方を狛犬、無い方を獅子と呼びます。
ライオンの姿を見る機会の多かったエジプトや中東地域では写実的ななライオンが造られましたが、生息地から遠く離れた中国では実際のライオンを見ることがなかったため姿が変わって唐獅子となりそれが日本に伝わりました。
日本に伝わった唐獅子は、平安時代以降には神社や寺院の入口、お堂などに置かれるようになり、境内や神仏の像を守護する役を担うようになります。

この特集陳列では、10対ほどの獅子・狛犬を展示します。さまざまな獅子や狛犬たちが並ぶ空間をお楽しみください。
 

同時開催

特集陳列「刀剣を楽しむ-名物刀を中心に-」(12月15日~2月21日)
新春特集陳列「さるづくし-干支を愛でる-」(12月15日~1月24日)


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗