1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 茶道資料館
  5. 四季の画賛と待合のしつらえ

四季の画賛と待合のしつらえ

2012/03/27 ~ 2012/06/10


【茶道資料館】

茶道資料館


「画賛(がさん)」とは、一般的には絵に書き添えた文字や文章(賛)を指しますが、茶の湯においては、掛け物の分類として、賛のある絵を「画賛」「画賛物」と呼びます。

画賛は、本席(実際にお茶を頂く席)で用いるものから待合(席に入るまで客が待つ場所)で用いるものまで、崇高なイメージのものからあまり堅苦しくないものまで、その性格は様々です。
この展覧会では、こうした様々な画賛を展示するとともに、待合掛けの画賛には煙草盆、汲み出し茶碗、手焙(てあぶり ※小型の火鉢)などを取り合わせて、待合のしつらえもご紹介いたします。

主な展示作品

「瓜ばった画賛」酒井抱一 画・酒井宗雅 賛
「蛸画賛」 仙叟(裏千家四代) 筆
「雉子画賛」松花堂昭乗 画・中院通村 賛(八幡市立松花堂美術館蔵)
「瓢煙草盆」「州浜形織部火入」
他約60点 ※期間中、一部展示替えされる作品がございます。

CHECK POINT

【茶道資料館コンサート】「万里一空」 鈴江先子 オカリナコンサート

展覧会にあわせ、美術館にてオカリナによるコンサートが開催されます。
今回は、アラブ圏に伝わる弦楽器「ウード」とのコラボレーション。
中東からモロッコにかけてのアラブ圏で用いられる「ウード」は、リュートや琵琶に近い楽器です。
イタリア生まれのオカリナとの出会いは、どのような世界を創っていくのでしょうか。

当日は展覧会の開館時間も18:20まで延長。コンサート終演後も30分開館されますので、展覧会とコンサートを併せてお楽しみ下さい。

日時:5月11日(金) 開場18:00・開演18:30~(約40分)
出演:オカリナ奏者 鈴江先子氏・ウード奏者 常味裕司 氏
参加料:無料(入館料は別途必要です)
※電話またはFAXにて事前のご予約が必要です。(先着100名)


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗