1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市美術館
  5. 京都市美術館コレクション展 第1期「恋する美人画-女性像に秘められた世界とは」

京都市美術館コレクション展 第1期「恋する美人画-女性像に秘められた世界とは」

2014/04/05 ~ 2014/05/11


【京都市美術館】

京都市美術館

丹羽阿樹子《セーラー服の三人》京都市美術館蔵

ユニークな切り口での展示に定評のある、京都市美術館コレクション展。今回は「美人画」がテーマです。

美人画は近代になって誕生したジャンルで、その後明治から平成にいたるまで、様々な諸相を見せてきました。同時に描かれた女性像は、各時代における女性を通した時代観が見えます。

今回の展覧会では、京都市美術館の所蔵するさまざまな女性を描いた作品を展示し、現代の女性像、そして少女像に至る流れを展観します。なぜ彼女はそこにいるのか?そこには何が秘められているのか?ぜひお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント】四館連携講座「何故,彼女たちはそこにいるのか」

日時:2014年5月6日(火・祝)14:00~15:30
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料
定員:先着80名(事前申込みは不要です)

【関連イベント】京の美人画講座

期間中の毎週日曜日に行うシリーズ講座です。

日時:会期中の各日曜日 15:00~16:30
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:京都市美術館講演室
料金:無料
定員:先着80名(事前申込みは不要です)

【日程】
(1)4月 6日「松園の美人絵から美人画へ‐彼女たちが描かれた理由」※終了
(2)4月13日「女性の一生を描いた作家‐梶原緋佐子」
(3)4月20日「無国籍モダニズムの女性像の背景‐丹羽阿樹子と由里本景子」
(4)4月27日「肉体を描く男性作家たち」
(5)5月 4日「舞妓と大原女‐京の風情の美人画」
(6)5月11日「現代の美人画‐身体の気配の彼女たち」

【関連イベント】ギャラリー・トーク

日時:会期中の各日曜日13:00~14:00
講師:尾﨑眞人(京都市美術館学芸課長)
会場:展覧会場
料金:無料(ただし、展覧会の入場券が必要です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗