1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都嵯峨芸術大学附属博物館
  5. 京都嵯峨芸術大学の先人達 第4回 ~工芸~

京都嵯峨芸術大学の先人達 第4回 ~工芸~

2011/04/02 ~ 2011/04/30


【京都嵯峨芸術大学附属博物館】

京都嵯峨芸術大学附属博物館

京都嵯峨芸術大学は、京都・嵯峨嵐山に、旧嵯峨御所大覚寺門跡が母体となり、嵯峨美術短期大学として1971年に開学しました。
2011年に開学40年を迎えたことを記念し、附属博物館では、2008年より開学より大学の発展にご尽力された先生方の展覧会を開催してきました。第1回林司馬展(日本画模写)、第2回奥村厚一展(日本画)、第3回川端彌之助展(油画)に引き続き、第4回は、工芸分野の先生方の作品展を開催します。

工芸分野は嵯峨美術短期大学時代、デザイン専攻の一角として多数の優秀な卒業生を輩出しました。現在、京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科工芸分野にその伝統が引き継がれています。 京都嵯峨芸術大学における、今日の工芸分野の礎を築かれた先生方による作品(陶磁器・染織品)をご覧ください。

出展作家一覧(敬称略)

【陶芸】岩淵重哉(いわぶち・しげや)/吉武 賢(よしたけ・まさる)/池田八栄子(いけだ・やえこ)
【染織】黒田 暢(くろだ・とおる)/辻 信夫(つじ・のぶお)/芦原祚子(あしはら・としこ)/吉水絹代(よしみず・きぬよ)/杉山真由美(すぎやま・まゆみ)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗