1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 京都新聞創刊130年記念 藤城清治 光と影の世界展

京都新聞創刊130年記念 藤城清治 光と影の世界展

2009/08/01 ~ 2009/09/23


【京都文化博物館】

京都文化博物館

目に見えない透明な光と、それによって生み出される神秘的な影。これを対比させながら、幻想的な世界を作り出す影絵は、古くから世界中で親しまれてきた芸術のひとつです。
その第一人者である藤城清治氏は、創作活動の開始から現在までの65年間、様々な技術や技法を駆使し、美しく華麗な影絵の世界を創造してきました。

また、その長年に渡る創作活動の間、雑誌「暮しの手帖」やNHK「みんなのうた」のほか、TV番組や大阪万博での劇公演で爆発的人気を博したキャラクター「ケロヨン」などで、世代を超えた多くのファンに親しまれています。
 


80歳を越えた現在でも、彼のその旺盛な創作力は衰えを知りません。
そして、自ら「人生そのもの」と喩えるその影絵独特の世界は、今も多くの人々に夢と感動を与え続けています。

関西では久々の本格的な展覧会となる本展では、愛と自然をテーマに、初期の白と黒を基調とした作品から、過去・近年の代表作品、そして京都をモチーフに創作した新作まで、影絵のほか油彩画や水彩画などもあわせた約240点の作品を展示。
国際的にも高い評価を受ける、藤城氏の作り上げた光と影の華麗な世界をご紹介します。


CHECK POINT

猫に鳥、馬…藤城ワールドの住人たちにご注目。

「みんなのうた」に代表されるような影絵アニメーションのほか、「銀河鉄道の夜」「泣いた赤鬼」といった絵本作品、飲料のパッケージイラストなど、様々な分野で活躍されている藤城氏。
名を知らずとも、誰もが一度は彼の作品を目にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな藤城氏が多く作品のモチーフとしているのが子ども、そして動物たち。
実際に犬や猫たちとともに生活している彼の作品には、馬や鳥など多くの可愛らしい動物たちの姿を見ることが出来ます。
特に藤城氏がお気に入りの動物は猫。数多くの作品に可愛らしい猫たちが登場しています。
また、中にはよく見るとあの「ケロヨン」らしき姿も…?

誰もがどこかで知っている、ファンタジックでミステリアス、そしてなんだか懐かしい…
そんな藤城ワールドを、この機会にじっくりとご堪能下さい。

藤城清治サイン会&学芸員によるギャラリートーク

【藤城清治サイン会】
展覧会にあわせ、藤城清治氏によるサイン会が開催されます。

日時:8/16(日)、8/22(土)、9/13(日)、9/21(月・祝)、9/22(火・祝)/各日13:30~
※当日、展覧会場にてサイン対象商品をお買い上げの方に、整理券を配布します。


【ギャラリートーク】
期間中、京都文化博物館の学芸員さんによるギャラリートークが行われます。
より展覧会と作品を楽しめる、作品解説イベントです。

日時:8/14(金)、9/4(金)/各日18:00~
※展覧会場内で学芸員が解説を行います。
※事前申し込みは不要ですが、参加は当日の入場者に限られますので、ご注意下さい。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗