1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 相国寺承天閣美術館
  5. 相国寺 金閣 銀閣の名品より「山水―隠谷の声 遊山の詩」

相国寺 金閣 銀閣の名品より「山水―隠谷の声 遊山の詩」

2017/12/16 ~ 2018/03/25


【相国寺承天閣美術館】

相国寺承天閣美術館

相国寺の開山国師である夢窓疎石(1275~1351)は、「夢窓疎石墨蹟 蕩子生涯偈」に「父にはぐれた流浪の子には財産などなく、ただ渓に山、雲に月だけがわが家宝」と中世の山水観を記しています。
また近世になり、鹿苑寺(金閣寺)の住持・鳳林承章(1593~1668)はみずからの最期の心境を綴る「遺偈 遊山翫水」に、「山に遊び、水を愛でること、まさしくそのなかに無言の真理はある」と、優美な山水観を教えています。

今回の展覧会では相国寺と、相国寺に属する金閣、銀閣が所蔵する名品群のなかから、「山水」をテーマに約80点(国宝1点、重要文化財7点を含む)を選び、広い展示室に一堂に展示します。中世から近世へと変わりゆく山水観、また自然と人との関わり、そして古来ひとびとが山水に託した想いなどを、絵画、墨蹟、工芸品を通してたどります。ぜひご高覧ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗