1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. ヨシダミナコ写真展 「samskeyti」

ヨシダミナコ写真展 「samskeyti」

2018/07/17 ~ 2018/09/29


写真家・ヨシダミナコの個展です。
タイトルの「samskeyti」は、アイスランド語で「合流点」「接合点」「つなぎ目」を意味します。

***

「私にとって写真は誰かに宛てた手紙です」とヨシダミナコは言いました。と、すると今展「samskeyti」は父に向けた手紙なのかもしれません。
ヨシダは過去に、病床の父をテーマとした作品「向かうところ」(2002年)を、父の看病する母を撮る事で綴りました。 その中で、父が旅立とうとする場所を"向かうところ"と言い、死の直接性を写すのではなく母や自身が受け持つ死という生を、 やわらかで刺さるような視線で写し撮りました。
それから十数年後に、ヨシダは旅先のアイスランドの空の下に立つ教会の姿に父を見出します。それは幼い頃に見た憧憬とのシンクロなのか、 天啓のように突然おとずれた感覚なのか。雄大な自然の中に立つ教会、町の中のある教会、ひっそりと人の暮らしに寄り添うような教会。 それらは時にはるか遠くに、時に触れられるほど近くに写されています(しかし決して教会の中の様子は作品には収録されていません)。 その距離感は父への距離感として読み取れます。時代や土着や歴史などの意味性ではなく、象徴や存在としての教会。 見るものはその静かな佇みを受け取ることになります。手紙、父性、死生、アイスランドの教会、それらが静かに並列する物語として語りかけます。
今展では「samskeyti」に加え「向かうところ」も展示いたします。ご高覧いただければ幸いです。
 

ヨシダミナコ

1981年 兵庫県神戸市生まれ
2002年 日本写真映像専門学校 卒業
2002年 第二五回キャノン写真新世紀 優秀賞 マルク・リブー選
2005年 富士フォトサロン新人賞 奨励賞

2002年 The Third Gallery Aya(大阪)での初個展以降、2007年までコンスタントに作品を制作発表。
2016年 約9年振りに作品制作を再開。
 

会場・アクセス

ワコールスタディホール京都 ギャラリー
京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1・2階
【JR・地下鉄・近鉄】「京都」駅下車、八条口より徒歩7分


CHECK POINT

【関連イベント】オープニングレセプション

日時:7月20日(金)19:30~20:30
会場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー
料金:無料(事前申込不要 )

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗