第16回企画展「京都の六斎念仏」

2018/10/29 ~ 2018/12/08


【京都産業大学 むすびわざ館 ギャラリー】

京都産業大学 むすびわざ館 ギャラリー

京都の夏の風物詩「六斎念仏」。京都の六斎念仏は昭和58年(1983)に国の重要無形民俗文化財に指定され、現在では12団体が継承・保存を行っています。

京都には大きく分けて2つの六斎念仏があります。鉦と太鼓を叩きながら念仏を唱える「念仏六斎」は六斎念仏本来の姿を今に伝えています。それに対し、「芸能六斎」は獅子舞や狂言など、時代によって流行りものを取り入れ、発展を遂げてきました。

この展覧会では、京都で伝えられてきた六斎念仏について、そしてこの伝統を守り、未来へ継承する人々の取り組みについて紹介します。


CHECK POINT

【関連イベント】「中堂寺六斎念仏のすべて」

日時:①2018年11月11日(日)②11月18日(日)各日14:00~16:00(13:30開場)
出演:京都中堂寺六斎会
会場:京都産業大学むすびわざ館2階ホール
内容:①六斎念仏の解説+ワークショップ
   ②京都中堂寺六齋会に伝わる全演目を紹介
料金:無料
定員:各日350名(事前申込不要/先着順受付)
※当日直接会場受付までお越しください
※定員に達し次第入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗