1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. 開館20周年記念展Ⅱ 細見コレクションの江戸絵画 琳派展20「抱一の花・其一の鳥」展 

開館20周年記念展Ⅱ 細見コレクションの江戸絵画 琳派展20「抱一の花・其一の鳥」展 

2018/03/03 ~ 2018/04/15


【細見美術館】

細見美術館

【作品画像】(1)酒井抱一「桜に小禽図」(2)鈴木其一「朴に尾長鳥図」

細見美術館は2018年に開館20周年を迎えます。
開館以来日本美術の魅力を多方面に発信し続けてきた細見美術館ですが、なかでも「伊藤若冲」と、酒井抱一・鈴木其一を中心とする「江戸琳派」は多くの支持をを集め、今や細見コレクション、ひいては日本美術を象徴するジャンルとなっています。
開館20周年を記念して開催するこの度の展覧会では、美術館とともに歩んできた彼らの作品を続けてご覧いただき、改めて江戸時代の絵画の豊潤な世界をお伝えします。

第2弾では江戸琳派を取り上げます。
19世紀前期に江戸で花開いた江戸琳派。酒井抱一(1761~1828)、鈴木其一(1796~1858)らが中心となり、京都で育まれた琳派様式を江戸風にアレンジし、大名から庶民まで、多くの人々を魅了しました。
特に違いがあるのは花鳥図です。抱一や其一ら江戸琳派の絵師たちは、京都の琳派の平面的で装飾的な草花表現を基盤にしつつも、定番以外の草花や鳥、時には虫なども加え、琳派様式に四季絵の趣や写実表現を加味した江戸琳派ならではの花鳥図を創出しました。その季節感あふれる表現は、京都の円山四条派と並び、近代日本画の花鳥画の先鞭となりました。
細見コレクションでは早くから江戸琳派に注目し、抱一・其一の代表作をはじめ、ほぼ全ての画家を網羅しています。今回の展覧会では江戸琳派の優美にして瀟洒な花鳥画を、季節を追う構成で一堂に展示します。豊かな日本の四季を、江戸琳派のスタイルでご鑑賞ください。


CHECK POINT

【関連イベント】第42回アートキューブレクチャー「江戸琳派を極める 細見コレクションの抱一・其一」

日時:2018年3月10日(土)14:00~15:30
講師:岡野智子(細見美術館上席研究員)
会場:京都市勧業館 みやこめっせ 地下1階 大会議室
料金:600円(友の会会員は無料/要会員証)※美術館の入館料は含みません
定員:100名(要申込)

《申し込み方法》
お電話またはFAX、メールにて、
「イベント名」「氏名(ふりがな)」「参加人数」「電話番号/FAX番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を添えてお申し込みください。

※申込締切:3月8日(木)
※FAX・メールにてお申込みいただいた方には、追って申込完了のお知らせをお送りします。
※1週間を過ぎてもお知らせが届かない場合は、お電話にてお問合せください。

【関連イベント】開館20周年記念 特別呈茶DAY

開館20周年を記念し、特製の和菓子とお抹茶でおもてなしを行います。

日時:2018年3月21日(水・祝)11:00~17:00
会場:茶室「古香庵」(細見美術館3階)
料金:1,100円(美術館の入館料は含みません)

※4月1日まで、「和の歳時記─桃の節句─」と題し、桃の節句にちなんだ飾り付けでお迎えいたします。こちらもあわせてお楽しみください。

【関連イベント】鑑賞茶会 江戸琳派 花語り 糸桜と「花離図」

細見家三代にわたり継承されたコレクションを道具組や室礼に用い、季節の生菓子と薄茶一服を愉しみながらその魅力を味わっていただける、美術館ならではの催しです。
今回は江戸琳派の絵師が好み、雛の節句掛にも多く描かれた「糸桜(枝垂れ桜)」がテーマ。
ミニ講座では鈴木守一筆の「桜下花離図」をご覧いただきながら、研究員がその魅力を語ります。

日時:2018年4月7日(土)【1】13:00~/【2】15:00~(各回約60分)
ミニ講座講師:岡野智子(細見美術館上席研究員)
会場:茶室「古香庵」(細見美術館3階)
料金:一般6,000円(入館料は含みません)
   友の会会員 フレンドシップ6.000円/サポート4、800円/フェローシップ無料
定員:20名(要申込)

《申し込み方法》
お電話またはFAX、メールにて、
「イベント名」「氏名(ふりがな)」「参加人数」「電話番号/FAX番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を添えてお申し込みください。

※3月31日(土)以降のキャンセルの場合、キャンセル料が必要となる場合がございます。
※最少催行人数(10名)に届かない場合、開催中止となる場合がございます。
※FAX・メールにてお申込みいただいた方には、追って申込完了のお知らせをお送りします。
※1週間を過ぎてもお知らせが届かない場合は、お電話にてお問合せください。

【関連イベント】気軽にお茶会体験 特別編その2「英国スタイルミニ茶会─紅茶の新茶を愉しむ─」

気軽にお茶の文化を愉しむことを目的としたミニ茶会。
特別編として昨年好評だった英国スタイルの第2弾を開催します。

日時:2018年4月13日(金)【1】11:00~/【2】14:00~(各回約90分)
会場:茶室「古香庵」(細見美術館3階)※テーブル席
料金:一般4,500円(美術館の入館料は含みません)
   友の会会員 フレンドシップ4,500円/サポート3,600円/フェローシップ無料
定員:各回15名(要申込)

《申し込み方法》
お電話またはFAX、メールにて、
「イベント名」「氏名(ふりがな)」「参加人数」「電話番号/FAX番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を添えてお申し込みください。

※4月6日(金)以降のキャンセルの場合、キャンセル料が必要となる場合がございます。
※最少催行人数(8名)に届かない場合、開催中止となる場合がございます。
※FAX・メールにてお申込みいただいた方には、追って申込完了のお知らせをお送りします。
※1週間を過ぎてもお知らせが届かない場合は、お電話にてお問合せください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗