1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都高島屋 7階グランドホール
  5. 琳派400年記念「細見美術館 琳派のきらめき -宗達・光琳・抱一・雪佳-」

琳派400年記念「細見美術館 琳派のきらめき -宗達・光琳・抱一・雪佳-」

2015/03/11 ~ 2015/03/23


【京都高島屋 7階グランドホール】

京都高島屋 7階グランドホール

江戸時代、華やかに展開した琳派。
王朝文化の復興を目指した京都の町衆たちによって創始された琳派は、その後大阪に広がり、やがて江戸において装いを新にし、さらに近代の京都で再興されました。
400年にわたり継承されてきた琳派は、日常の中で追求された日本独自の美、そして日本人に寄り添った美として高い人気を博しています。

2015年が琳派400年にあたることを記念して開催されるこの展覧会では、琳派を幅広く蒐集し国内外で高い評価を受ける細見美術館所蔵のコレクションから選りすぐった約90件を通して、京都・大阪・江戸の三都で咲き誇った琳派の系譜を総覧します。
琳派の始祖・本阿弥光悦や俵屋宗達をはじめ、より表現・意匠を洗練させた尾形光琳、光琳様式を取り入れながら新たな展開を生んだ酒井抱一、そして近代に琳派 を再興した神坂雪佳まで、琳派は私淑というかたちで受け継がれてきました。その流れを、時代の流れや各都市での違い、そして各作家の作風などに注目しなが ら辿ります。
特に細見コレクションのなかでも最も充実している江戸琳派に関しては、酒井抱一とその弟子・鈴木其一をはじめ、流れを汲む絵師たちの世界が広く展開します。

今回の出展作品の多くは、細見家で実際に飾られていたものであり、個人コレクションならではの視点・美意識も感じることができます。
日本が誇る美の世界「琳派」の魅力を、この機会にぜひお愉しみください。

※この展覧会は京都展の後、大阪、横浜、日本橋の髙島屋各店に巡回します。

細見美術館についてはこちら!
展覧会特設サイト
琳派400年記念祭 特設サイト


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

細見美術館館長・細見良行氏が、展示作品を前に解説を行います。
※参加には入場券が必要です。

日時:2015年3月11日(水)・15日(日)各日11:00~/14:00~

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗