1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大山崎町歴史資料館
  5. 離宮八幡宮と中世の灯明油

離宮八幡宮と中世の灯明油

2014/10/25 ~ 2014/11/30


【大山崎町歴史資料館】

大山崎町歴史資料館

離宮八幡宮は、石清水八幡宮の元社にあたり、平安時代の貞観元年(859)に創建された歴史ある神社です。
その名は、嵯峨天皇の離宮の跡に建てられたことに由来します。
2013年には、本殿をはじめ6件が、国の登録有形文化財に指定されました。

古くから大山崎の内外を問わず、多くの人から信仰を集めた離宮八幡宮は、神官が「長木」と呼ばれる油絞りの道具を発明しえごま油の製造が始まったことから、日本の製油発祥の地ともされています。
ここで作られたえごま油は、対岸の石清水八幡宮で灯明用の油として用いられたほか、他の寺社にも奉納され、全国的に広まりました。そして離宮八幡宮は朝廷や幕府の保護のもとでえごま油の専売を認められ、「大山崎油座」として、江戸時代まで大いに栄えることとなりました。

今回の企画展では、そんな離宮八幡宮の歴史と変遷、そして都市住民との関わりを資料を通じて考えます。
11月には講演会や現地見学会もあわせて開催されます。
ぜひご注目ください。


CHECK POINT

【関連イベント】歴史講演会

会場:大山崎ふるさとセンター 3階ホール(大山崎町歴史資料館 上階)
料金:無料(歴史資料館への入館料は別途必要です)
※事前申込不要

第1回「石清水神人の祭祀と経済活動」


日時:2014年11月1日(土)13:30~
講師:鍛代敏雄氏(國學院大學栃木短期大学教授)

第2回「離宮八幡宮と近代の復興


日時:2014年11月30日(日)13:30~
講師:中島三千男氏(神奈川大学教授)

【関連イベント】現地見学会「中世都市大山崎を歩く」

実際の歴史舞台を歩く見学ツアーです。
今回は、
《阪急》大山崎駅→東黒門跡→大山崎町歴史資料館→離宮八幡宮→西観音寺跡→西黒門跡
をめぐる、約6kmのコースを歩きます。

日時:2014年11月23日(日)10:00集合(阪急大山崎駅前)16:00頃解散(大山崎町歴史資料館)
※時間・場所は状況により変更となる場合がございます
定員:50名(要申込)
参加費:100円(大山崎町歴史資料館への入館料は別途必要です)
※事前申込が必要なイベントです。申込・お問い合わせは歴史資料館までお電話にてご連絡ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗