1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 樂美術館
  5. 夏期展 親子で見る展覧会 「シリーズ 樂ってなんだろう~手捏ねと轆轤制作~」

夏期展 親子で見る展覧会 「シリーズ 樂ってなんだろう~手捏ねと轆轤制作~」

2014/07/26 ~ 2014/09/07


【樂美術館】

樂美術館

【作品画像】(1)二代常慶( -1635) 赤樂井戸形茶碗(手捏ね) (2)九代了入(1756-1834)香炉釉立鼓花入(手捏ね)

夏季恒例の、子供にも分かりやすい展示内容で樂焼の世界を紹介する「親子で見る展覧会」シリーズ展です。

樂茶碗は、手で粘土をこねあげ、ヘラで丹念に削って形を作っていく「手捏ね(てづくね)技法」で作る焼物です。包み込むようなやわらかく端正な姿は、優しい手のひらの形から生まれたものです。
今回は、そんな手捏ね技法で制作した樂焼の作品と轆轤(ろくろ)制作の作品を比較し、手捏ねの特徴を明らかにしていきます。また、特別出品として、15代樂吉左衞門が山口・萩で朝鮮した「萩焼茶碗(轆轤制作)」や、樂焼で用いる窯道具なども展示します。
この機会にぜひご覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】手にふれる美術館

樂美術館では展示ケースのガラス越しの鑑賞だけではなく、実際に手にふれることができる鑑賞会を開催しています。
手にふれる感触、柔らかで繊細な造形、釉薬や土の表情、重さと量感など、展示室のガラス越しでは味わえない新たな世界をご堪能ください。

手にふれる樂茶碗鑑賞会



樂歴代の作品を、実際に手にとって鑑賞できます。学芸員さんが解説をしてくださいます。

開催日:2014年8月2日(土)、9月6日(土)、10月4日(土)、11月1日(土)、12月6日(土)
※事前申し込み制です。開催日の2カ月前から電話予約可能です。

特別鑑賞茶会



美術館内の茶室で開催される、実際に美術館の収蔵品を使っての茶会です。
席主は当代・15代樂吉左衞門館長がつとめます。
当日使用のお道具などについても対話が弾みます。

開催日:2014年9月14日(日)、10月19日(日)、12月14日(日)
※事前申し込み制です。開催日の1カ月前から電話予約可能です。
※時間、会費は会によって異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

親子で見る展覧会 解説とワークショップ



15代樂吉左衞門館長が、樂焼について楽しくお話します。不思議な窯道具にも触れてみましょう。

開催日:2014年8月17日(日)
※事前申し込み制です。お電話にてご予約ください。
※中学生以下のお子様と保護者の方が対象です。親子で展覧会をご鑑賞ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗