1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立近代美術館
  5. 茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

2016/12/17 ~ 2017/02/12


【京都国立近代美術館】

京都国立近代美術館

茶碗の中の宇宙とは、全ての装飾や美しい形を捨て、手捏ねによる成形でさらに土を削ぎ落としながら造形を完成させていった茶碗を用い、その茶碗によって引き起こされる無限の世界、正しく宇宙のように果てしなく広い有機的空間のことと捉えています。つまり、一服の茶を点てます。相手は、その茶を飲みます。その行為により二人の関係の全てが茶碗の中を巡ります。その茶碗の中を見つめながらの人間の思いは、他に想像もできないほどの大きく深い意味を有し、まさに宇宙と呼ぶべき無限の世界が広がるのです。


今から450年前の安土桃山時代。長次郎という人物が、侘び茶の祖・千利休の求めに応じ茶碗を焼きました。利休の美意識を体現したといわれるその茶碗は、長次郎の家が豊臣秀吉が建てた「聚楽第」の近くであったことから、やがて「樂焼」「樂茶碗」と呼ばれるようになりました。

轆轤や型を使わず、一点一点手捏ねで作られる樂焼の技法は、長次郎にはじまり一子相伝の形で伝えられ、現在まで続いています。一子相伝とは、技芸や学問などの秘伝・奥義を代を継ぐ子一人だけに代々伝え、他には秘密として漏らさないこと。この考えのもと、樂焼は長年制作が続けられ、初代長次郎からはじまり十五代までを数えます。

このように長い伝統を有する樂焼ですが、その作品は決して伝統という言葉では片付けられない不連続の連続であるといえます。初代から15代までの各代において、当代は「現代」という中で試行錯誤し、創作が続いています。

この展覧会では、初代から十五代(当代)までの一連の代表作、および樂家と親交が深かった本阿弥光悦の茶碗、関連資料など約140点を一挙公開。現代からの視点で初代長次郎をはじめ樂家歴代の「今-現代」を見ることにより、一子相伝の中の現代性を考察します。
正しく伝統や伝承ではない、不連続の連続によって生み出された樂焼の芸術を、この機会にご高覧ください。

【作品画像】(左から)
(1)初代 長次郎 黒樂茶碗 銘 大黒 重要文化財 桃山時代(十六世紀) 個人蔵
(2)三代 道入 黒樂茶碗 銘 青山 重要文化財 江戸時代(十七世紀) 樂美術館蔵
(3)本阿弥光悦 赤樂茶碗 銘 乙御前 重要文化財 江戸時代(十七世紀) 個人蔵
(4)十四代 覚入 赤樂茶碗 銘 杉木立 昭和47年(1972) 個人蔵
(5)十五代 吉左衞門 焼貫黒樂茶碗 銘 涔雲は風を涵して谷間を巡る 悠々雲は濃藍の洸気を集めて浮上し 平成15年(2003)樂美術館蔵


CHECK POINT

【関連イベント】スペシャル対談 坂東玉三郎 × 十五代 樂吉左衞門

日時:2017年2月8日(水)14:30~15:30(14:00受付開始)
出演:坂東玉三郎氏、十五代 樂吉左衞門氏
会場:みやこめっせ(京都市勧業館)B1階 特別展示場
※会場は京都国立近代美術館ではございませんのでご注意ください。
定員:330名(チケット事前購入制)
料金:2,500円(展覧会入場料1回分含む/別途発券手数料が必要です)

チケット購入方法


チケットはローソンチケット(Lコード:54256)にて12月18日(日)より販売。
全国のローソン・ミニストップ設置のLoppi、お電話(0570-084-005/24時間自動音声)またはローソンチケットホームページよりお申し込みください。
※定員に達し次第販売終了となります。
※未就学児の入場はお断りいたします。
※インターネットオークションなどでの売買を目的とした購入は固くお断りいたします。

【関連イベント】連続対談

毎回ゲストをお招きし、十五代 樂吉左衞門氏と対談を行うトークイベントです。

時間:各日14:00~15:00
出演:十五代 樂吉左衞門氏、ゲストの方
会場:京都国立近代美術館
定員:150席(事前申込不要)
料金:無料(展覧会の観覧券が必要です)
※当日10:00より京都国立近代美術館1階受付にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。

日程・各回ゲスト


【1】2016年12月21日(水)鷲田清一氏(京都市立芸術大学 学長)
【2】2016年12月24日(土)高谷史郎氏(アーティスト)
【3】2016年12月25日(日)山極壽一氏(京都大学 総長)
【4】2017年 1月 4日(水)金剛永謹氏(能楽師/金剛流二十六世宗家)
【5】2017年 1月 6日(金)小山薫堂氏(放送作家)
【6】2017年 1月29日(日)三笠景子氏(東京国立博物館 主任研究員)

【関連イベント】講演会「茶碗の中の宇宙」

日時:2016年1月7日(土)14:00~15:30
講師:松原龍一氏(京都国立近代美術館 学芸課長)
会場:京都国立近代美術館
定員:150席(事前申込不要)
料金:無料(展覧会の観覧券が必要です)
※当日11:00より京都国立近代美術館1階受付にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

【関連イベント】十五代 樂吉左衞門のしつらえによる 特別茶会

日時:2016年12月22日(木)、2017年1月4日(水)・9日(月・祝)17:30~/19:00~
会場:京都国立近代美術館
料金:1,500円(展覧会観覧料は含みません)
定員:各回30名(事前申込制/先着順受付)
定員に達しました

【関連イベント】子どもワークショップ「十五代 樂吉左衞門といっしょに茶碗をつくろう」

日時:2016年12月23日(金・祝)14:00~
会場:京都国立近代美術館
料金:無料
定員:30名(事前申込制/先着順受付)
定員に達しました

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗