1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 樂美術館
  5. 新春展 樂歴代 変わる −時代・元号・歳・代−

新春展 樂歴代 変わる −時代・元号・歳・代−

2018/12/14 ~ 2019/03/10


【樂美術館】

樂美術館

時代は平成から新たな元号へ変わろうとしています。
昭和の空気感、平成の空気感といったように、時代はそれぞれ特有の雰囲気をまといながら移ろってきました。 代々受け継がれ、守り伝えられるモノやコト。そして新たに生まれてくるモノやコト。次の時代には、どのような未来が待っているのでしょうか。

安土桃山時代、千利休が樂家初代・長次郎に、それまでの時代にはなかった新たな茶碗を造らせました。そこから樂家、樂焼の歴史が刻まれ、樂歴代は長次郎茶碗の精神を中心に据えながら、それぞれの時代にしかできない己自身の作品を生み出していきます。

現在十五代を数える樂家。新時代の幕開けと共に、樂家もまた新しい世代へと移りかわろうとしています。 新たなモノの創造は、時代を追いかけるのではなく、時代のその先に何を見据えるのか。果てなき挑戦が続いていきます。

今回は、長次郎はじめ歴代の作品を中心に、歴代が代を継ぐ以前(惣吉時代)の作品から隠居後の作品までを展覧し、時代の変化、歴代自身の作風の変化による樂焼の世界観を感じる展覧会となっています。 新しい年を迎え、茶碗だけでなく干支をあしらった華やかな作品などもお楽しみいただけます。
この機会にぜひご高覧下さい。


CHECK POINT

【関連イベント】手にふれる樂茶碗鑑賞会

小間席の雰囲気をお楽しみいただいた後、樂歴代の作品をお手に取って鑑賞していただきます。

開催日:2019年1月19日(土)、2月17日(日)、3月17日(日)
※開催の2ヶ月前から電話予約受付
※時間や料金・詳細については美術館へお問合せください。

【関連イベント】特別鑑賞茶会

樂美術館収蔵作品を使ってのお茶会です。
席主は15代樂吉左衞門。茶室では当日仕様のお道具について、対話がはずみます。
開催日:2019年2月11日(月・祝)、3月24日(日)
※開催の1ヶ月前から電話予約受付
※時間や料金・詳細については美術館へお問合せください。

【関連イベント】親子でお茶一服

中学生以下のお子様と保護者の方が対象です。
樂茶碗を使い、席主樂扶二子(15代樂吉左衞門夫人)が、樂焼についてやさしくお話いたします。

日時:2019年3月3日(日)11:00~、13:30~
料金:中学生以下無料、保護者3,000円(入館料含む)
※12月4日(火)より電話予約受付中
※詳細については美術館へお問合せください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗