1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
  5. プロフェッショナル 建築・デザインの現在

プロフェッショナル 建築・デザインの現在

2009/07/27 ~ 2009/09/18


【京都工芸繊維大学美術工芸資料館】

京都工芸繊維大学美術工芸資料館

京都工芸繊維大学はバイオ系、化学系、情報系、電気・電子系、機械系、建築・デザイン系、およびこれらにまたがる各分野を教育・研究している工学系(一部農学系も含む)の国立大学です。

展覧会では、現在京都工芸繊維大学で教育・研究に携わっている教員の中でも、建築・デザイン系(造形系)の教員が作成したデザイン、建築の作品、あるいは小はコーヒーの缶から、大はモーターサイクルや家具などまで、教員が手がけたさまざまなプロジェクトを展示。
現役の教員による現在進行形の作品が並びます。
「あの有名な作品はこの先生の制作だったのか!」といった発見もあるかもしれません。

大学という研究機関ならではの、最先端の建築・デザインのカタチに触れられる展覧会です。
京都工芸繊維大学ってどんな学校?と思ったことのある人もそうでない人も、ぜひ足を運んでみてください。
 


CHECK POINT

「ああ、あれか!」が見つかる?身近なところに潜む作品たちを「発見」。

すっかり私たちの生活にとって近しいものになった「デザイン」。
展示品の中には、「ああ、あれか!」と言った、お馴染みの製品やどこかで見覚えのある作品も。
身近なところに潜む作品たちを改めて、「発見」してみては如何でしょうか?

【主な作品例】
美術工芸資料館さんから、実際の主な作品例を教えていただきました。

1) 「カフェ ノ バール」コーヒー缶(日本パッケージデザインコンテスト特賞受賞)
主に関東地方を中心に流通している製品のため、関西圏ではなじみが薄いのですが、日々消費・移り変わりが激しいパッケージデザインの中で、1987年以来モデルチェンジされることなく、現在でも使われ続けているデザインです。
優れたデザインは残っていくもの、ということがよくわかります。

2) YAMAHA「V-MAX」(US Bike of the Year 1985 受賞)
1985年にアメリカで発表され、日本国内では1990年に発売開始したヤマハのオートバイ。
競技車両を彷彿させる、個性的でインパクトあるデザインは人気を集めました。
昨年・2008年6月ににモデルチェンジしてしまったため、現在は惜しくも旧型となってしまいましたが、発売から20年以上たった今も根強い人気があります。

3) 京都産芋焼酎「いもたん」パッケージ(日本パッケージデザイン大賞入選)
焼酎と言えば九州の力強いイメージが強いかと思いますが、
この「いもたん」は、京都府北部・丹後産のさつまいも「京甘藷」を原料に京都府内で蒸留した、純京都産の芋焼酎。
このはんなり、やわらかく、やさしいイメージを活かしたパッケージデザインとなっています。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗