1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立近代美術館
  5. ポスターにみる ミュージカル映画の世界

ポスターにみる ミュージカル映画の世界

2015/06/06 ~ 2015/08/16


【京都国立近代美術館】

京都国立近代美術館

ミュージカル映画は、トーキー技術(音声映画)の到来とともにハリウッドで高度な発達を見せ、20世紀大衆娯楽の代名詞の一つとして君臨しました。贅を尽くしたその映像表現は、世界の映画史においても際立っています。

京都国立近代美術館と東京国立近代美術館フィルムセンターが協力して開催するこの展覧会では、そんな特権的な地位を占めるジャンルである、ハリウッドのミュージカル映画の世界に光を当てます。

展示作品は、イラストレーター/デザイナーの和田誠氏が所蔵するオリジナル版のポスターを中心に、ミュージカル映画ポスターの名コレクター大山恭彦氏の逸品も加えた54点。
タップの名手フレッド・アステアを生んだ戦前のRKO社のミュージカル、ジーン・ケリー らとともに1950年代に黄金期を迎えたMGM社の作品群、そして1960年代以降の大作路線など、その華やかなジャンルの系譜を名作のポスターの数々でたどります。

ブロードウェイのステージの息吹を伝えながら、華麗なダンスと珠玉のメロディによって、世界の映画ファンを魅了してきたハリウッド・ミュージカル。その世界を、アメリカン・グラフィックの王道ともいえる明朗なポスター表現とともにお楽しみください。

【作品画像】
(1)「バンド・ワゴン」1953年(日本公開同年)監督:ヴィンセント・ミネリ/主演:フレッド・アステア、シド・チャリシー(和田誠氏蔵)※チラシ画像
(2)「巴里のアメリカ人」1951年(日本公開52年)監督:ヴィンセント・ミネリ/主演:ジーン・ケリー、レスリー・キャロン(和田誠氏蔵)
(3)「雨に唄えば」1952年(日本公開53年)監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン/主演:ジーン・ケリー(大山恭彦氏蔵)
(4)「足ながおじさん」1955年(日本公開同年)監督:ジーン・ネグレスコ/主演:フレッド・アステア、レスリー・キャロン(和田誠氏蔵)
(5)「パリの恋人」1957年(日本公開同年)監督:スタンリー・ドーネン/主演:オードリー・ヘップバーン、フレッド・アステア(和田誠氏蔵)
(6)「ハロー・ドーリー!」1969年(日本公開同年)ポスター:リチャード・アムゼル/監督:ジーン・ケリー/主演:バーブラ・ストライザンド、ウォルター・マッソー(大山恭彦氏蔵)


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク「映画史からポスターを読み解く!」

日時:2015年7月12日(日)12:00~13:00/15:00~16:00
講師:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員)
会場:展示会場内(京都国立近代美術館4階コレクションギャラリー)
定員:各回30名(先着)
※聴講無料(ただし展覧会の観覧券が別途必要です)
※各回開始10分前に、コレクションギャラリー入口にお集まりください。

【関連イベント】NFC所蔵作品選集 MoMAK Films 2015「MoMA ニューヨーク近代美術館映画コレクション」

東京国立近代美術館フィルムセンター(NFC)との協力で開催される映画作品の上映企画「MoMAK Films」。
今回はニューヨーク近代美術館(MoMA)の特別協力により、展覧会にポスターが展示される「バンド・ワゴン」をはじめ、MoMAの映画コレクションから選んだ作品を上映します。
展覧会とあわせてぜひご鑑賞ください。

【1】2015年6月27日(土)13:30開場
14:00~15:30「アンディ・ウォーホル・プログラム」
15:50~17:42「バンド・ワゴン」(監督:ヴィンセント・ミネリ、1953年/112分)

【2】2015年6月28日(日)13:30開場
14:00~15:37「悲しみよこんにちは」(監督:オットー・プレミンジャー、1958年/94分)
16:00~17:28「イタリアン・アメリカン」(監督:マーティン・スコセッシ、1974年/48分)

会場:京都国立近代美術館 1階 講堂
料金:1プログラム520円(当日券のみ/先着100席)
※上映作品の詳細は、美術館のホームページなどでご確認ください。
※上映作品は都合により変更となる場合があります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗