1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
  5. これからの、未来の途中―美術・工芸・デザインの新鋭11人展

これからの、未来の途中―美術・工芸・デザインの新鋭11人展

2015/01/13 ~ 2015/02/28


【京都工芸繊維大学美術工芸資料館】

京都工芸繊維大学美術工芸資料館

新人クリエイターの成長に必要なものは何か?
この問いかけとともに2013年度よりスタートした「未来の途中プロジェクト」。このプロジェクトでは、作品発表の機会や作品批評を受ける機会、作品について自ら思いを語る機会、同年代のクリエイターと議論を深める機会など、クリエイターの成長を促すきっかけとなる場を提供してきました。

京都工芸繊維大学美術工芸資料館では、今年度から新たに、公募審査・推薦によって選ばれた11人の新人クリエイターを迎え、「これからの、未来の途中―美術・工芸・デザインの新鋭11人展」を開催します。
ジャンルは絵画や彫刻、写真、陶芸、染織、プロダクト・デザイン、グラフィック・デザインと多岐にわたり、20歳代~30歳代の若手作家によるみずみずしい表現が並びます。

日本のクリエイティビティの次代を担う若者たちが、自己充足した閉塞的状況に閉じこもることなく、作品制作と発表を通じて作家同士あるいは作り手と受け手がつながる場として、この展覧会が機能することを願っています。若さゆえの冒険心と脆さが同居する11人の創造行為は、鑑賞者の皆さんからの率直なご意見・ご批評を待っています。これからの未来へと向かう11人のクリエイションを、鋭いまなざしをもって、存分にお楽しみください。

※この展覧会は、文化庁平成26年度助成「大学美術館を活用した美術工芸分野新人アーティスト育成プロジェクト」の一環として開催されるものです。
 

 

出品作家

荒井理行/石井聖己/ 門田訓和/来田広大/嶋春香/高野友実/谷穹/本田亨一/前谷開/牧山智恵/吉田奈々


CHECK POINT

【関連イベント】アーティストトーク

第一線で活躍するキュレーターをゲストに迎え、出品作家が2回に分かれて自作について語ります。

【1】日時:2015年1月24日(土)13:00~15:00
   ゲスト:飯田志保子氏(東京藝術大学美術学部先端芸術表現科准教授)

【2】日時:2015年2月7日(土)13:00~15:00
   ゲスト:菅谷富夫氏(大阪新美術館建設準備室 研究主幹)

会場(いずれも):京都工芸繊維大学美術工芸資料館 2階展示室
参加費:無料(入館料が別途必要です)

※その他、会期中には海外のキュレーターを迎えたトークセッションの開催を予定しています。
 詳細については、展覧会の公式ページをご確認ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗