1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. シルクロード 文字を辿って -ロシア探検隊収集の文物-

シルクロード 文字を辿って -ロシア探検隊収集の文物-

2009/07/14 ~ 2009/09/06


【京都国立博物館】

京都国立博物館

シルクロードの重要地点であり、仏教石窟のある地としても知られる敦煌。
その敦煌を中心とした西域から出土した文献は全世界に5万点もあるといわれ、特に中国、イギリス、フランス、ロシアに所蔵されているものが世界四大コレクションといわれています。

この展覧会ではその四大コレクションのうち、ロシアのコレクション、サンクトペテルブルクにあるロシア科学アカデミー東洋写本研究所所蔵の文献類を同研究所の全面協力を得て、「敦煌学発祥の地」である京都で展示・公開します。

これらは敦煌と中央アジア周辺、カラホトのものが有名であり、仏教経典の写本を中心に漢文をはじめ西夏語・コータン語・トハラ語・ソグド語のものなど、その総数は断片も含めると2万点以上。時代の幅もほぼ4世紀から12世紀にわたり、文字の違いは勿論、写本のかたちや書写の形式などにもそれぞれ違いが見られ、大変興味深いものとなっています。

そのうち今回の展示では、コータン・クチャ・カラシャール・トルファン・敦煌・カラホトで発見された文献を中心に、特に世界的に良く知られている優品・約150点が展示されます。

これらの文献資料がまとまって国外で公開されることは本当に稀であり、ほとんどが日本初公開。
悠久のシルクロードに眠っていた文献を目の当たりにする、貴重な機会です。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗