1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館
  5. 平成24年新春特別展 釜師 大西家歴代

平成24年新春特別展 釜師 大西家歴代

2012/01/07 ~ 2012/03/18


【大西清右衛門美術館】

大西清右衛門美術館

大西家は江戸時代のはじめ、初代が京都・三条釜座(かまんざ)の座人となって以来、現在美術館があるこの地で茶の湯釜を作り続けてきました。
古田織部や織田有楽斎など、武家茶人の釜を主に手がけた初代・浄林と二代・浄清の時代から、茶道家元・千家出入りの釜師となった六代・浄元、そして当代・清右衛門に至るまで、約400年、16代の道統を辿ります。

守り伝えられる技と様式、加えられる新しさ。
歴代各々が時風のなかで生み出した茶の湯釜は、独特の侘味や枯淡味をたたえ、いまもなお時代を重ね続けています。

やがては朽ちゆく鉄を素材としながらも、美しい造形をもち、多種多様な意匠にあふれる茶の湯釜。
この展覧会では、二代浄清の代表作「鶴の釜」をはじめ、歴代がのこした茶の湯釜の名品をご紹介します。

CHECK POINT

【関連イベント】京釜文化講演会/京釜鑑賞会/親子で学ぼう!茶釜と体験茶会

展覧会に関連して、様々な関連イベントが開催されます。
直接作品に触れて鑑賞できる体験イベントや、館長である当代・大西清右衛門さんから直接お話を聞けるものもあります。
※申し込みは1月14日(土)よりお電話にて承ります。
※全て事前申し込み制です。詳細は直接電話にてお問合せ下さい。

京釜文化講演会「釜師 大西家歴代」


大西清右衛門館長自らによる解説が聞ける特別講演会。
展示作品を中心に、歴代作品の鑑賞ポイントをはじめ、工房での作品制作について、日々の扱いや手入れ方法などを、実際の作品と映像と共にお話しして下さいます。
日時:2012年3月4日(日) 13:30~15:00
講師:大西清右衛門(美術館館長) 
参加費:一般 2,500円/友の会会員 1,800円 (呈茶・入館料含む) 
定員:30名

京釜鑑賞会


学芸員さんの解説付き。大西家歴代の作品などを、実際に手にとって鑑賞できます。
日時:2012年1月28日(土)、2月19日(日)、3月9日(金) 各日13:30~
参加費:一般 1,500円/学生 1,000円/友の会会員 1,000円(呈茶・入館料含む)
定員:各回15名
※5名様以上でのお申込みは、上記の日程以外でも可能です(料金は上記と異なります)。

親子で学ぼう!茶釜と体験茶会


子どもと一緒に茶釜と茶の湯の世界を体験できるイベントです。
日時:2012年2月18日(土) 13:30~
参加費:子ども 500円/保護者1,500円(入館料含む) 
定員:18名

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗