1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館
  5. 平成22年春季企画展「風炉を楽しむ」

平成22年春季企画展「風炉を楽しむ」

2010/03/12 ~ 2010/06/27


【大西清右衛門美術館】

大西清右衛門美術館









二代浄清作『唐銅七宝透舟形風炉』


15代浄心作『唐銅鳳凰風炉 累座富士釜添』


二代浄清作『唐銅蝙蝠風炉』
立夏を迎える五月。お茶室のしつらえも清々しく改まる季節です。
大西清右衛門美術館の平成22年度春季企画展では、この季節に欠かせない茶道具のひとつ「風炉(ふろ)」にみる多彩な意匠に注目します。

釜を掛けて湯を沸かすための茶道具「風炉」は、主に五月から十月にかけての茶室の風情を彩るには欠かせない茶道具のひとつ。様々な趣向に応じた用い方が受け継がれ、楽しまれています。

釜師である大西家はその風炉の制作を担い、代々にわたり精緻な技を注いできました。展覧会では、風炉というひとつの茶道具に光をあてるとともに、茶の湯を通じて四季折々の季節感を楽しみ重んじた先人の心にふれることで、京都で育まれた茶の湯文化の一端を広くご紹介します。

展示室では、収蔵されているさまざまな「風炉」を一堂に展示。その多様な意匠にせまるとともに、風炉・釜以外の茶道具や、古くより伝わる紙形・木型といった制作に関する史料も紹介します。また茶室「弄鋳軒」では、清々しい風炉の季節にちなんだ道具組の展示を行います。

形も色々、個性たっぷりの多様な風炉の意匠。その魅力を存分にお楽しみ下さい。

CHECK POINT

関連イベントのお知らせ


展覧会に関連して、様々な関連イベントが開催されます。
直接作品に触れて鑑賞できる体験イベントや、館長である当代・大西清右衛門さんから直接お話を聞けるものもあります。
※全て事前申し込み制です。詳細は直接電話にてお問合せ下さい。
 (3/19(金)から受付/友の会会員は3月12日(金)から優先受付)

【京釜特別鑑賞茶会】
美術館に所蔵されている茶道具を実際に使用して開催される茶会です。
席主は大西清右衛門館長が自らつとめられます。   
日時:2010年4月25日(日) 
   1)10:00~ 2)11:20~ 3)12:40~ 4)14:00~ 5)15:20~
参加費:一般 17,000円/友の会会員 15,000円 (薄茶席・点心席/入館料含む)
定員:各回15名

【京釜文化講演会】
大西清右衛門館長が、展覧会に関連するテーマでお話して下さいます。
日時:5月9日(日) 13:30~15:00
講師:大西清右衛門(美術館館長) 演題:「(仮称)風炉と釜」
参加費:一般 2,500円/友の会会員 1,800円 (呈茶・入館料含む) 
定員:30名

【京釜鑑賞会】
学芸員さんの解説付き。大西家歴代の作品などを、実際に手にとって鑑賞できます。
日時:2010年3月28日(日)、4月10日(土)、4月28日(水)、5月5日(水・祝)、5月28日(金)、6月12日(土)
各日13:30~
参加費:一般 1,500円/学生 1,000円/友の会会員 1,000円(呈茶・入館料含む)
定員:各回15名
※5名様以上でのお申込みは、上記の日程以外でも可能です(料金は上記と異なります)。

【親子で学ぼう!茶釜と体験茶会】
子どもと一緒に茶釜と茶の湯の世界を体験できるイベントです。
日時:2010年3月20日(土)・6月12(土)  10:30~
参加費:子ども 500円/保護者1,000円(入館料含む) 
定員:各回18名

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗