1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国際マンガミュージアム
  5. オー!マイキー ロマンス ~オー!マイキー10年の歩み~

オー!マイキー ロマンス ~オー!マイキー10年の歩み~

2010/12/23 ~ 2011/02/06


【京都国際マンガミュージアム】

京都国際マンガミュージアム


2000年よりテレビ東京系にて放送され、人気を博した異色のマネキンドラマ「フーコン・ファミリー」。
登場人物は全てマネキン、シュールでブラックなユーモアが散りばめられたユニークなこの作品は、2002年からは「オー!マイキー」のシリーズ放送が現在まで続けられ、同年には劇場版も制作されました。
日本だけでなく、海外でも大ヒット。ニューヨークのMoMAでの映画祭ではプログラムやポスターを飾ったほか、ベルリン国際映画祭でも英語吹替版が招待上映されるなど、世界の映画祭で賞賛され、高い評価を受けています。
実はこの番組、京都を拠点に制作されていること、ご存知でしょうか?

この展覧会は、10周年を迎えた「オー!マイキー」の、誕生から現在に至るまでを振り返り、映像制作のみならず展覧会やイベント開催に至るまでの経緯、また、海外での活躍などを、パネル展示と映像で楽しく紹介してゆくものです。

撮影用の本物の衣装をまとった最新キャラクターを含む17体のマネキンも展示。
京都発、「オー!マイキー」のユニークな世界をたっぷり堪能できる貴重な機会です。
CHECK POINT

「オー!マイキー(OH! Mikey)」とは

2000年にテレビ東京でオンエアされ、人気を博したオムニバス映像作品「バミリオン・プレジャー・ナイト」のコーナー「フーコンファミリー」の新シリーズとして、2002年から現在まで放送されているショートドラマ。日本に住むアメリカ人家族という設定の、マイキーたちフーコン一家を中心に繰り広げられる日常や騒動を描いています。
登場人物は全てマネキンで、そのため自分では動かずポーズも同じ。それを撮影スタッフが動かしたり、声優が台詞をあてることで感情・表情を表現しています。ブラックユーモアの要素が強い点も特徴です。
テレビ東京系で全国放送され、短編ではまれの最高視聴率約10%を記録しました。
また、英語吹替版がベルリン国際映画祭に招待され、2005年からはアメリカ、カナダ、韓国、イタリアなどでも放送開始し、海外でも高い評価を得ました。同年に日経エンターテインメント「世界が認めた日本のヒットメーカーベスト100」としてアート部門にもあげられています。
監督の石橋義正氏が京都出身であるため、撮影は主に京都を中心に行われています。

■ 「オー!マイキー!」公式ホームページ:http://www.fuccon-family.com/

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗