1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 奇々怪々 お化け浮世絵展

奇々怪々 お化け浮世絵展

2015/07/24 ~ 2015/08/16


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

うらめしや…身の毛もよだつ 魔物たち

江戸時代の終わりごろ、オカルトブームが巻き起こりました。
夜な夜な、人々が集まって、百の怪談話をするという「百物語」という遊びが流行し、幽霊や妖怪 といった、恐ろしい“お化け”に対する人々の関心が高まったのです。
また、怪談話の代表作である「四谷怪談」や「皿屋敷」は小説や歌舞伎などで巷に広まり、さらには庶民の娯楽である浮世絵にも数多くの“お化け”が描かれるようになりました。

この展覧会では、葛飾北斎や歌川広重、豊国、国芳、月岡芳年など、各時代を代表する浮世絵師たちが描いた“お化け”作品約100点を一堂にご紹介します。
小学生(高学年)のお子さまにもお楽しみいただけるよう、わかりやすい解説もご用意しております。
夏休みにはぜひ「奇々怪々 お化け浮世絵展」に足をお運びください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:【1】2015年7月24日(金)、【2】8月2日(日)各日11:00~/14:00~(約30分)
講師:【1】山本野理子氏(芸術学博士、日本風俗史学会理事)
   【2】中右 瑛氏(国際浮世絵学会常任理事)
会場:美術館「えき」KYOTO
※事前申込不要・参加無料(ただし、美術館の入館券が必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説します。
※混雑した場合、入場制限を行う場合がございます。
※やむを得ずイベント内容が変更または中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【関連イベント】京都駅ビル大階段 怪談話

日時:2015年8月8日(土)19:00~
会場:京都駅ビル室町小路広場
出演:《司会》おかけんた/《ゲスト》ガリガリガリクソン、女と男、他
※参加無料

お問い合わせ:京都駅ビルインフォメーション(TEL 075-361-4401)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗