1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 野村美術館
  5. 茶人のあそび心 形物香合番付の世界

茶人のあそび心 形物香合番付の世界

2013/03/02 ~ 2013/04/14


【野村美術館】

野村美術館

【作品画像】交趾大亀香合(野村美術館蔵)

この展覧会でご紹介する「香合」とは、茶の湯で使われる「香」の入れ物のことです。特に、一つの主題で同じ傾向の形や模様のある香合は「形物香合」と呼ばれ、とりわけ人気の高い茶道具となっています。

この形物香合の多くは、中国の景徳鎮窯や漳州窯、竜泉窯などで作られた小さな蓋物です。それを茶人たちは香の入れ物として用い、その土や釉、色や模様、形、種類の多さを楽しみました。
その中で、安政2年(1855)に「形物香合一覧」が作られました。これは、江戸・名古屋・京都・大坂・金沢の茶道具屋と目利きによって作られたといわれる、今もなお重視される香合の格付け一覧です。最も評価の高いものを大関として東西に配し、関脇、小結、前頭と順に格付けされまています。こうした番付形式による格付けは相撲人気にあやかったもので、一枚摺りの情報紙として利用されました。今の言い方でいえば、人気香合のランキングということになりますが、当時の評価や知名度をよく反映しています。

この展覧会では形物香合番付に掲載されている形物香合230点の中から、約150品を展示いたします。鳥や動物をかたどったかわいらしいデザインのもの、あるいは楽しげな焼き物の小箱など、掌上の玉手箱として愛玩されてきた品々が並びます。
番付にみる茶人のあそび心、細やかなおしゃれ心をランキングとともにお楽しみください。

※展示は2期制です。前後期で展示品は総入替となります。
【前期】3月2日(土)~24日(日)【後期)3月26日(火)~4月14日(日)
CHECK POINT

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2013年3月16日(土)、4月6日(土)14:00~
会場:展示室
※参加無料(ただし、入館料は別途必要です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗