1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 野村美術館
  5. 没後70年野村得庵展 ―ある近代数寄者の軌跡―

没後70年野村得庵展 ―ある近代数寄者の軌跡―

2015/09/05 ~ 2015/12/06


【野村美術館】

野村美術館

野村證券などの創業者であり、一大金融財閥を築いた野村徳七(1878-1945)。彼は得庵と号し、茶の湯と能を嗜む近代数寄者のひとりでした。
今回の展覧会では、得庵の没後70年を記念し、書や絵画、茶道具や能面・能装束など、得庵が蒐集した代表的な美術品の数々を公開します。そして、得庵が美術品を蒐集した歴史を追いながら、美意識の深まりをたどり、あるいは彼の茶会を展示で再現して、その行き着いた境地を明らかにします。
 

主な展示品

【前期】9月5日(土)~10月18日(日)
練上志野茶碗 銘 猛虎/沢庵宗彭筆 夢語/【重要美術品】伝珠光筆 山水図《9/5~9/27展示》/【重要文化財】雪村周継筆 風濤図《9/29~10/18展示》/上杉瓢箪茶入/北野茄子茶入/青貝天下泰平文字香合/能面 白色尉/萌黄地天井格子唐花紋狩衣 ほか

【後期】10月20日(火)~12月6日(日)
【重要文化財】宗峰妙超筆 白雲偈頌《10/20~11/8展示》/【重要文化財】佐竹本三十六歌仙 紀友則《11/10~12/6展示》/伝藤原佐理筆 筋切通切/酒井抱一筆 柿に鳥図 /【重要美術品】樂道入作 赤楽茶碗 銘若山/ 能面 小面/納戸地四季草花紋縫箔 ほか

※この展覧会は、前期・後期で全面的な陳列替が行われます。
 

地階併設展

【館蔵品展】
「竹を生かす―茶杓と竹花入-」 9月5日(土)~10月18日(日)

【個展】
「二代陶泉 千慶煕 高麗茶碗展」 10月20日(火)~25日(日)
「幽展 山﨑脩・甲斐玲子」 10月27日(火)~11月1日(日)
「刹那 SETSUNA Tea bowl  村田浩一郎茶わん展」 11月3日(火・祝)~8日(日)
「杉本貞光陶展|佗び寂に想いを」 11月10日(火)~15日(日)
「利茶土窯30周年記念展 -PARTⅢ 利茶土の茶陶 ― EAST MEETS WEST IN KYOTO ―」 11月17日(火)~23日(月)
「山岡徹山 茶陶展」11月25日(水)~29日(日)
「吉星陶芸 吉基貞茶陶展」 12月1日(火)~6日(日)
※個展は各最終日は16:00までの開催となります。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

野村美術館の学芸員が展示解説を行います。

日時:2015年9月12日(土)☆、10月10日(土)★、10月31日(土)★11月14日(土)☆
☆…13:00~/★…14:00~

※参加無料・事前予約不要(ただし、入館料は別途必要です)

【関連イベント】泉屋博古館・野村美術館連携企画「春翠の色気・得庵の男気」

泉屋博古館と野村美術館では、この秋、展覧会の連携企画を実施します。

泉屋博古館が所蔵する住友コレクションを築いた住友春翠(1864-1926)と、野村美術館の基礎となる野村コレクションを築いた野村得庵(1878-1945)。2人はともに、大正期の京都を代表する美術コレクターでした。2人はともに実業界で活躍する一方、市中からはずれ閑静で緑豊かな東山に別荘を構え、それぞれの趣味の世界に没頭します。公家出身の春翠は、中国や西洋にも目を向け優美で華やかな世界を、大阪商人である得庵は大名茶のような力強く豪華な世界をめざしました。

この秋両館では、2人の作り上げたコレクションの名品が展覧会でそれぞれ同時公開されます。
名品を楽しみつつ、また見比べて、違いを味わってみてはいかがでしょうか。

相互割引企画



《対象の展覧会期間中、泉屋博古館に入館された方》
 野村美術館へ入館時、大人の方は団体料金(500円)にて入館いただけます。
《対象の展覧会期間中、野村美術館に入館された方》
 泉屋博古館へ入館時、2割引の料金にて入館いただけます。

《相互割引対象の展覧会》
【野村美術館】
「没後70年 野村得庵展 -ある近代数寄者の軌跡-」9月5日(土)~12月6日(日)
「竹を生かす-茶杓と竹花入-」9月5日(土)~10月18日(日)※地階併設展

【泉屋博古館】
Baron 住友春翠 -邸宅美術館の夢-」9月5日(土)~10月12日(月・祝)
「数寄者 住友春翠 -きれいさびを求めて-」10月20日(火)~11月29日(日)

連携ギャラリートーク


野村美術館と泉屋博古館、双方を見学できるギャラリートークイベントです。
住友春翠と野村得庵、二人の数寄者を訪ねよう!

日時:2015円9月12日(土)13:00~16:00
集合:野村美術館→(移動)→泉屋博古館
※移動時は学芸員が沿道を紹介しつつ誘導します。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗