1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 野口久光 シネマ・グラフィックス 魅惑のヨーロッパ映画ポスター展

野口久光 シネマ・グラフィックス 魅惑のヨーロッパ映画ポスター展

2014/10/07 ~ 2014/12/07


【京都文化博物館】

京都文化博物館

【作品画像】
(1)『大人は判ってくれない』(日本公開/1960年)
(2)『第三の男』(日本公開/1952年)
(3)『禁じられた遊び』(日本公開/1953年)


戦前・戦後の映画黄金期に、映画ポスターデザイナーの第一人者として活躍し、数々の名作ポスターを手がけた野口久光(1909-1994)。その世界を、映画を中心としたグラフィックデザインの観点から振り返ります。

野口は、映画ポスターのデザイナーとして第一線で活躍しただけでなく、レコードジャケットのデザイン、雑誌・ミステリー本などの装丁デザインなど幅広く手がけ、日本のグラフィック界に多大な影響を与えました。
また、野口は映画やジャズ、ミュージカル、舞台の評論家としても活動し、コンサートやミュージカル公演などの舞台芸術もプロデュースするなど、まさに八面六臂の活躍をしました。

今回の展覧会では、野口の描いた著名な欧州映画のポスターを中心に、映画スターを描いたデッサンやジャズメンのポートレイト、装丁を担当した本や雑誌、レコードジャケットなどを展示。彼の映画を軸とした幅広いグラフィックの世界をご堪能ください。
 

野口 久光

1909年、栃木県宇都宮市に生まれる。1928年に東京美術学校(現・東京藝術大学)工藝部図案科に入学。商業美術を目指す中でソビエトやドイツ映画のポスターに触発され、映画ポスターデザイナーを志す。1933年に東和商事合資会社に入社し、戦前・戦後にかけて1,000枚を超えるポスターを手がける。
ヨーロッパ映画のもつ気品やエスプリを余すところなくとらえた作品は、それまでの映画ポスターのイメージを覆す先駆的な役割を果たし、グラフィックデザイン界に多大な影響を与えた。特に、『大人は判ってくれない』(1960年日本公開)のポスターは、監督であるF・トリュフォーからも絶賛され、映画史に残る傑作といわれる。
また、戦前から音楽評論にも健筆をふるい、ジャズ、ミュージカルについても第一人者として活躍した。
1978年に紫綬褒章、1983年に勲四等・旭日小綬章受章。1994年没。


CHECK POINT

【関連イベント】(1)コンサート「ジャズで奏でる映画音楽」

『第三の男』のテーマや、『ウェスト・サイド物語』など、往年の名作映画の音楽をジャズサウンドで楽しめるコンサートです。
※事前申し込みが必要です。

日時:2014年10月26日(日)16:00~17:30
演奏:“野口久和トリオ”
    野口久和(piano)・日景修(bass)・藤井学(drums)
会場:京都文化博物館 別館ホール(定員200名)
料金:1,000円(展覧会の入場券(半券可)が必要です)
※曲目は変更となる場合がございます。

【申し込み方法】
往復はがきに「住所」「氏名(返信面にも)」「電話番号」「希望イベント名・番号」を明記し、
京都文化博物館内「野口久光展 関連イベント」係までお送りください。
※受付は先着順となります。
※イベントごとに参加者1名につき1枚のはがきにてお申し込みください。

【関連イベント】(2)特別講演会「野口久光―映画をこよなく愛したその人柄と魅力」

映画作家・大林宣彦氏を迎え、野口久光の世界とその魅力についてお話を伺います。
※事前申し込みが必要です。

日時:2014年11月8日(土)10:30~12:00
講師:大林宣彦(映画作家/『転校生』(’82)、『時をかける少女』(’83)など)
料金:無料(展覧会の入場券(半券可)が必要です)


【申し込み方法】
往復はがきに「住所」「氏名(返信面にも)」「電話番号」「希望イベント名・番号」を明記し、
京都文化博物館内「野口久光展 関連イベント」係までお送りください。
※受付は先着順となります。
※イベントごとに参加者1名につき1枚のはがきにてお申し込みください。

【関連イベント】(3)関連映画上映会「野口久光の愛した映画たち」

展覧会にあわせて、野口久光がポスターを手がけるなどした映画作品を上映します。

上映期間:2014年10月7日(火)~11月8日(土)全9作品

《プログラム》
10月 7日(火)  『大人は判ってくれない』(フランス/1959年)時間:18:30~
10月11日(土)  『赤い靴』(イギリス/1948年)時間:13:30~/17:00~
10月12日(日)  『天井桟敷の人々』(フランス/1945年)時間:13:30~/17:00~
10月13日(月・祝)『巴里の空の下セーヌは流れる』(フランス/1951年)時間:13:30~/17:00~
10月15日(水)  『グラン・ミラー物語』(アメリカ/1954年)時間:13:30~/18:30~
10月16日(木)  『禁じられた遊び』(フランス/1952年)時間:13:30~/18:30~
10月18日(土)  『肉体の悪魔』(フランス/1947年)時間:13:30~/17:00~
10月19日(日)  『居酒屋』(フランス/1956年)時間:13:30~17:00~
11月 8日(土)  『ふたり』(日本/1991年)時間:13:30~/17:00~

会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター(定員170名)
料金:一般 800円/大学生~小学生・京都文化博物館友の会会員 500円

※関連映画上映会のチケットは、各上映日の当日のみ、博物館の受付にて販売いたします。
※こちらのチケットで展覧会はご覧になれません。別途展覧会のチケットをお求めください。
※上映作品・時間はやむを得ず変更となる場合があります。また、満席の場合など、危険が予想される場合は入場をお断りする場合があります。
※開場は各上映開始時間の30分前です。場合により多少前後する場合があります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗